Skip to content

ruby-ML ななめ読む [ruby-dev:48179-48194] / [ruby-core:62445-62462]

2014/5/9 00:51:38

[ruby-dev:48179] by Usaku NAKAMURA:#9685
[ruby-dev:48180] by Yui NARUSE:#9772
[ruby-dev:48181] by Akira Tanaka:#9772
[ruby-dev:48182] by Nobuyoshi Nakada:#9813
[ruby-dev:48183] by Nobuyoshi Nakada:#9813
[ruby-dev:48184] by Koichi Sasada:#9815
[ruby-dev:48185] by Nobuyoshi Nakada:#9815
[ruby-dev:48186] by Yui NARUSE:#9816
[ruby-dev:48187] by Koichi Sasada:#9815
[ruby-dev:48188] by Yui NARUSE:#9772
[ruby-dev:48189] by Usaku NAKAMURA:#9816
[ruby-dev:48190] by Kazuhiro NISHIYAMA:#9816
[ruby-dev:48191] by Yui NARUSE:#9816
[ruby-dev:48192] by Tadayoshi Funaba :#9816
[ruby-dev:48193] by tadayoshi funaba:#9816
[ruby-dev:48194] by Nobuyoshi Nakada:#9816
[ruby-core:62445] by Akira Tanaka:#9750
[ruby-core:62446] by Akira Tanaka:#5330
[ruby-core:62447] by Nobuyoshi Nakada:#6074
[ruby-core:62448] by Tomoyuki Chikanaga:#9750
[ruby-core:62449] by Tomoyuki Chikanaga:#9586
[ruby-core:62450] by Usaku NAKAMURA:#9743
[ruby-core:62451] by Usaku NAKAMURA:#9657
[ruby-core:62452] by Usaku NAKAMURA:#9746
[ruby-core:62453] by Usaku NAKAMURA:#9743
[ruby-core:62454] by Usaku NAKAMURA:#9746
[ruby-core:62455] by Usaku NAKAMURA:#9708
[ruby-core:62456] by Usaku NAKAMURA:#9657
[ruby-core:62457] by Usaku NAKAMURA:#9708
[ruby-core:62458] by George Koehler:#9777
[ruby-core:62459] by Jon Forums:#9812
[ruby-core:62460] by Nobuyoshi Nakada:#9812
[ruby-core:62461] by Usaku NAKAMURA:#9812
[ruby-core:62462] by Erik Hollembeak:#9814


#5330

間違ったバックトレースの行番号が返される


[ruby-core:62446]
by Akira Tanaka

Reject。caller メソッドは 0 を渡さない限りカレントフレームは返さないよ、呼び出し元とそれ以前のフレームの配列を返すよ、caller(0) するのがわかりやすいよ、とのこと。


#6074

alias の区切りにコンマを入れるのを許してほしい


[ruby-core:62447]
by Nobuyoshi Nakada

担当者をまつもとさんに。

構文変更のリクエストだよ(なのでまつもとさんに判断を任せるよ)、とのこと。


#9586

Ruby 2.1.1 が NetBSD でビルドできない


[ruby-core:62449]
by Tomoyuki Chikanaga

2.1 のバックポートを済に。r45190 と r45202 と r45204 と r45713 を r45867 でバックポートしたよ、とのこと。


#9657

bigdecimal/util.rb の Float#to_d で SEGV


[ruby-core:62451]
by Usaku NAKAMURA

2.0.0 のバックポートを済に。r45869 でバックポートしたよ、SEGV の再現は出来なかったけど修正自体は正しいし少なくとも悪い影響はなさそうだよ、とのこと。

そうなんですよ再現しにくいんですよね。これを確実に再現させるためだけに #9761 起票したわけで、そしてそのせいで CI 壊したわけで。


[ruby-core:62456]
by Usaku NAKAMURA

関連するチケットに #9708 を追加。


#9685

psych-2.0.5 のバックポート


[ruby-dev:48179]
by Usaku NAKAMURA

2.0.0 のバックポートを済に。r45453 で 2.0.0 にバックポートしたよ、libyaml だけ更新して psych は更新しないことにしたよ、とのこと。


#9708

r45015 のバックポート(2.0.0)


[ruby-core:62455]
by Usaku NAKAMURA

関連するチケットに #9657 を追加。


[ruby-core:62457]
by Usaku NAKAMURA

クローズ。(バックポートが)終わったよ、#9657 を見てね、とのこと。


#9743

openssl の ossl_pkey_verify でメモリリーク


[ruby-core:62450]
by Usaku NAKAMURA

2.0.0 のバックポートを済に。r45868 で 2.0.0 にバックポートしたよ、とのこと。


[ruby-core:62453]
by Usaku NAKAMURA

関連するチケットに #9746 を追加。


#9746

r45595 (#9743) のバックポート(2.0.0)


[ruby-core:62452]
by Usaku NAKAMURA

関連するチケットに #9743 を追加。


[ruby-core:62454]
by Usaku NAKAMURA

クローズ。(バックポートが)終わったよ、#9743 を見てね、とのこと。


#9750

OpenSSL::SSL::SSLServer.new が第一引数に Socket を受け付けてくれない


[ruby-core:62445]
by Akira Tanaka

クローズコミット。


[ruby-core:62448]
by Tomoyuki Chikanaga

2.0.0 と 2.1 をバックポート対象に。非互換はなさそうだしバックポートするべき変更だと思うよ、とのこと。


#9772

IO#statfs と File::Statfs


[ruby-dev:48180]
by Yui NARUSE

(f_type のない環境では IO#statfs を提供しないのか、という質問を受けて)誰かが互換実装を提供するの反対はしないけど、自分は動機が欠けているよ、(OpenBSD 5.5 でコンパイルできないとのコメントを受けて)r45873 で直したよ、とのこと。


[ruby-dev:48181]
by Akira Tanaka

じゃあ statvfs があるときは少なくとも statvfs の情報が得られることになるので、実際は statvfs + 環境依存の様々な情報が返されることになりそうだね、なら名前は statvfs でいいんじゃないかな、あるいはファイルシステムの種類を返すように限定して getmntent とかどうかな、GNU/Linux の getmntent は /etc/mtab を読むからもしかして ext2/3/4 が判別できるかもね、とのこと。


[ruby-dev:48188]
by Yui NARUSE

採否の判断のときに(採用なら)まつもとさんに名前も決めてもらえばいいかな、自分のユースケースには getmntent のほうがいいかもね、これもやってみるよ、名前は Etc.mntinfo とか Etc.df とかかな、とのこと。


#9777

Proc#to_lambda の提案


[ruby-core:62458]
by George Koehler

StackOverflow の回答はブロック中の self を保存していない点で間違っているから注意だよ、ましな例を書いてみたけどやっぱり間違ってるよ、新機能追加しない限り proc から lambda への変換の方法はないよ、ライブラリ内部でブロックを lambda に変換されたくはないのでこの機能を支持する気はないよ、next の使い方は知ってるし変換されたら return で外側のメソッドからの脱出ができなくなるよ、lambda が使いたければ ->() って書くよ、とのこと。


#9812
(新規)
2.0.0 のバックポートで windows 上で test-all の pysch のテストが失敗する


[ruby-core:62459]
by Jon Forums

ruby 2.0.0p480 で make test-all すると Psych::TestEncoding#test_dump_load_encoding_object が TypeError: allocator undefined for Encoding というエラーで失敗するよ、とのこと。


[ruby-core:62460]
by Nobuyoshi Nakada

2.0.0 のバックポートチケットに移動、カテゴリ削除、担当者をなかむら(う)さんに。


[ruby-core:62461]
by Usaku NAKAMURA

クローズ。ごめんマージミスだよ、r45876 で直ってるよ、報告どうも、とのこと。


#9813
(新規)
Module#initialize_copy で変数がクリアされない


[ruby-dev:48182]
by Nobuyoshi Nakada

Module#initialize_copyで定数やインスタンス変数を持たないModuleをコピーしても、元の定数やインスタンス変数が残っているよ(語尾以外原文ママ)、initialize_copy 導入当初からのバグのようだよ、とのこと。


[ruby-dev:48183]
by Nobuyoshi Nakada

クローズコミット。


#9814
(新規)
Enumerator#peek のドキュメントの例変更


[ruby-core:62462]
by Erik Hollembeak

Enumerator#peek の現在のドキュメントの例は enumerator が最後までいったあとの動作について書かれていないよ、StopIteration を投げることを明示するように変更するパッチを書いたよ、とのこと。


#9815
(新規)
値未設定のインスタンス変数に attr_reader がアクセスしても警告を出してくれない


[ruby-dev:48184]
by Koichi Sasada

attr_reader は -w で警告を有効にしても、インスタンス変数の値未設定の警告を出してくれないよ、意図的なのかな、とのこと。


[ruby-dev:48185]
by Nobuyoshi Nakada

クローズ。意図的だよ、(内部的に使っている C API の)rb_ivar_get と rb_attr_get との差だよ、とのこと。


[ruby-dev:48187]
by Koichi Sasada

どういう意図だっけ、とのこと。


#9816
(新規)
文字列内の数字を数値として比較するメソッド(原文ママ)


[ruby-dev:48186]
by Yui NARUSE

担当者まつもとさんで起票。文字列内の数字を数値として比較するメソッドを追加したいよ、一般的な用途としてはファイラが(ソートのために)比較に使っていて、Windows では StrCmpLogicalW、OS X では NSString:compare:options:へのNSNumericSearch定数が提供されているよ、Ruby レベルでも難しくはないけど大量のオブジェクトを作ってしまうよ、ruby のバージョン表記の teeny が二桁になった場合の比較に使えるよ、String#numericcmp という名前でパッチを買うたよ、とのこと。


[ruby-dev:48189]
by Usaku NAKAMURA

一票入れるよ、自分で書くのも面倒だしこのために Gem::VERSION を持ってくるのもなあという時に使えるメソッドだよね、とのこと。


[ruby-dev:48190]
by Kazuhiro NISHIYAMA

numericcmp は「複数の数値が入っている文字列を比較するもの」という点がわかりにくいよ、versioncmp というのを思いついたけど puppet で使われちゃってるね、coreutils だと filevercmp、rpm だと rpmvercmp だね、とのこと。


[ruby-dev:48191]
by Yui NARUSE

(versioncmp は)名前の候補としてはいいね、String に加えているわけでな(く今回のパッチと直接は衝突しな)いので puppet が使ってるのは無視していいと思うよ、rpmvercom は論外として filevercmp は挙動が(パッチ・想定した動作と)ずいぶん違うね、とのこと。


[ruby-dev:48192]
by Tadayoshi Funaba

名前はともかく欲しかったのは filevercmp のほうかもしれないよ、とのこと。


[ruby-dev:48193]
by tadayoshi funaba

[ruby-dev:48192] の重複。


[ruby-dev:48194]
by Nobuyoshi Nakada

versioncmp は ‘-‘ と ‘.’ だけ特別扱いするんだね、あと(パッチでは)片方だけが数字で終わっているときの終端チェックが抜けている気がするよ、とのこと。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。