Skip to content

ruby-ML ななめ読む [ruby-dev:48162-48166] / [ruby-core:62267-62300]

2014/5/3 09:50:56

いやあ省略って本当にいいものですね。歪曲になっていないことを願うばかりです。なってたら指摘くだされば出来る限り直します。

[ruby-dev:48162] by Tomoyuki Chikanaga:#9592
[ruby-dev:48163] by Daniel Berger:#9772
[ruby-dev:48164] by Nobuyoshi Nakada:#9789
[ruby-dev:48165] by Naohisa Goto:#9789
[ruby-dev:48166] by Naohisa Goto:#9772
[ruby-core:62267] by Tomoyuki Chikanaga:#9671
[ruby-core:62268] by Richard Schneeman:#9785
[ruby-core:62269] by L Nikkoara:#6634
[ruby-core:62270] by Akira Tanaka:#9785
[ruby-core:62271] by Eric Hodel:#9790
[ruby-core:62272] by Ryan Davis:#9781
[ruby-core:62273] by Ryan Davis:#9711
[ruby-core:62274] by Hiroshi SHIBATA:#9793
[ruby-core:62275] by Marc-Andre Lafortune:#9781
[ruby-core:62276] by Marc-Andre Lafortune:#9781
[ruby-core:62277] by Marc-Andre Lafortune:#9781
[ruby-core:62278] by Nobuyoshi Nakada:#9785
[ruby-core:62279] by Nobuyoshi Nakada:#9792
[ruby-core:62280] by Hiroshi SHIBATA:#9742
[ruby-core:62281] by Hiroshi SHIBATA:#9741
[ruby-core:62282] by Hiroshi SHIBATA:#9738
[ruby-core:62283] by Hiroshi SHIBATA:#9720
[ruby-core:62284] by Hiroshi SHIBATA:#9661
[ruby-core:62285] by Ryan Davis:#9781
[ruby-core:62286] by Felipe Contreras:#9794
[ruby-core:62287] by tadayoshi funaba:#9794
[ruby-core:62288] by tadayoshi funaba:#9794
[ruby-core:62289] by tadayoshi funaba:#7445
[ruby-core:62290] by tadayoshi funaba:#9794
[ruby-core:62291] by Felipe Contreras:#9794
[ruby-core:62292] by tadayoshi funaba:#9608
[ruby-core:62293] by tadayoshi funaba:#9513
[ruby-core:62294] by tadayoshi funaba:#9794
[ruby-core:62295] by Richard Schneeman:#9781
[ruby-core:62296] by Zachary Scott:#9741
[ruby-core:62297] by Eric Wong
[ruby-core:62298] by Zachary Scott
[ruby-core:62299] by Niklaus Giger:#9795
[ruby-core:62300] by Felipe Contreras:#9794

チケット無し


[ruby-core:62297]
by Eric Wong

r45760 の不要なヒープ拡張の抑制を受けて)重要な修正だから 2.1 にバックポートされるべきと思うよ、半日前からサーバーを r45777 で実稼動させてるけど、メモリ消費が以前 60-80 MB とかそれ以上になるときもあったのに今は 30MB 以下まで劇的に減少したよ、とのこと。

実際の数字の説得力。


[ruby-core:62298]
by Zachary Scott

(r45760 をバックポートすべきという [ruby-core:62297] を受けて)そう思うならバックポートチケット作ってね、とのこと。


#6634

ConditionVariable と join でデッドロックする


[ruby-core:62269]
by L Nikkoara

同じ問題に遭遇したよ、テストケースを縮小したりスレッド数をいじったりしたものを添付したよ、起動させてすぐ確実にクラッシュするよ、Ruby スレッドの使い方がおかしかったら教えてね、そうでなければチケットを再確認して再オープンしてもらえるかな、とのこと。

「スレッド数を fiddle 化」ってどういうことなのか、と考えこんでしまった。そういうことじゃない。


#7445

strptime(‘%s %z’) がおかしい


[ruby-core:62289]
by tadayoshi funaba

関連するチケットに #9794 を追加。


#9513

Rational の内部構造を隠蔽したい


[ruby-core:62293]
by tadayoshi funaba

担当者をまつもとさんに。こっちはそれでいい(から、あとはまつもとさんに判断を任せる)よ、とのこと。


#9592

古い OpenSSL で SEGV することがある


[ruby-dev:48162]
by Tomoyuki Chikanaga

2.1 のバックポートを済に。r45271 を r45778 で 2.1 にバックポートしたよ、とのこと。


#9608

複素数や有理数作成時にでかい alloca をさせないパッチ


[ruby-core:62292]
by tadayoshi funaba

試してみたいからコミットしてみて、とのこと。


#9661

CSV のヘッダが空のときに変換処理で NoMethodError


[ruby-core:62284]
by Hiroshi SHIBATA

クローズ。元の pull request がクローズ済み(コミット済み)だよ、とのこと。


#9671

r45271(#9592 古い OpenSSL で SEGV することがある) のバックポート(2.1)


[ruby-core:62267]
by Tomoyuki Chikanaga

クローズバックポート。


#9711

test-unit と minitest を添付から外したい


[ruby-core:62273]
by Ryan Davis

それはそれとしてパッチはよさそうだよ、lib/ から削除しちゃったらどうかな、とのこと。


#9720

Net::IMAP の RDoc の校正


[ruby-core:62283]
by Hiroshi SHIBATA

クローズコミット。


#9738

Rinda::TupleEntry#renew のドキュメント修正


[ruby-core:62282]
by Hiroshi SHIBATA

クローズコミット。


#9741

http://www.ruby-lang.org への公開アナウンスとセキュリティポストの方針について


[ruby-core:62281]
by Hiroshi SHIBATA

クローズ。開発者会議で議論したよ、既知の問題は github と w.r-l.o のレビュワー間の合意形成、既知でない問題にはコア開発者・セキュリティ ML メンバ・ブランチメンテナ間の合意形成、その他は github.com/ruby/www.ruby-lang.org 上での合意形成、を必要とすることになったよ、とのこと。

「既知」「既知でない」はわかるんですが、「その他」というのがわからない……「セキュリティ問題以外」ということ?


[ruby-core:62296]
by Zachary Scott

担当者を zzak さんに。明確な方針が決まってうれしいよ、wiki にまとめるね、とのこと。


#9742

startDate = Time.parse(‘2014-Apr-01 12:00:30’) という行をデバッグしようとしたら SEGV


[ruby-core:62280]
by Hiroshi SHIBATA

クローズ。

え、これはなんでクローズ?回避可能でも SEGV 自体は問題だと思うのですが。ただ、3rd っぽい(debugger の問題っぽい)のは確か。というかそれ以前に debugger って 1.9 on windows で動くんでしたっけ。


#9772

IO#statfs と File::Statfs


[ruby-dev:48163]
by Daniel Berger

あと sys-filesystem gem も参照してね、とのこと。


[ruby-dev:48166]
by Naohisa Goto

r45790 で File::Statfs#fstypename を AIX, HP-UX, Solaris でも使えるようにしたよ、動作確認は Solaris でだけしているよ、statvfs.f_basetype を代替にしているよ、とのこと。


#9781

Method#super_method の提案


[ruby-core:62272]
by Ryan Davis

何か自分が勘違いしてるかもだけど複雑なことじゃない気がするよ、なんで祖先を全部見てるのかわからないよ、self.class.superclass.instance_method(name) でいいんじゃない、とのこと。


[ruby-core:62275]
by Marc-Andre Lafortune

単純な単階層のクラス継承だけならそれでもいいけど、Module#prepend とか複数階層の継承があるときはそう自明なことじゃないよ、継承関係の中で同じモジュールが複数回 include されうるとしたら実質不可能だよ、提案には賛成だけど名前は短く Method#super がいいな、キーワード衝突はないと思うし、もしあっても class と同じように self.super と書けばいいと思うよ、とのこと。


[ruby-core:62276]
by Marc-Andre Lafortune

(call したときの挙動は普通の Method や UnboundMethod と同じ、とのコメントを受けて)Method はそうだけど、UnboundMethod#super_method がどう定義されるかわからないよ、モジュールは継承関係が一意に決まらないよ、とのこと。


[ruby-core:62277]
by Marc-Andre Lafortune

Marc-Andre あなた疲れてるのよ、とのこと。
UnboundMethod#super_method についてはどのクラスからメソッド呼び出しされたか保持してるから問題なかったよ、Ryan さんの疑問については UnboundMethod のオリジナルの所有者を得る API がなく、たとえば Hash.instance_method(:map) の super_method 取得は Ruby では実装できないよ、とのこと。


[ruby-core:62285]
by Ryan Davis

まだよくわからないよ、call/super できるんなら捕捉できるんじゃないの、とのこと。

ちょっとわからなくなってきました。この辺誤訳している可能性高し。


[ruby-core:62295]
by Richard Schneeman

インスタンス自体が extend されたときに捕捉できないよ、これこそ元のパッチで superclass でなく ancestors を使った理由だよ、とのこと。


#9785

スレッドセーフな Dir.chdir の提案


[ruby-core:62268]
by Richard Schneeman

openat とかの *at 系は提案に近いけど、chdir ブロック内部のスクリプトを実行するという要求は満たせないよ、スレッドと cwd の大前提(cwd はプロセス単位で管理)と矛盾するのでこのチケットは閉じてよさそうだよ、機能の使いやすさについてはまた新しくチケット切ったほうが良さそうだよ、ruby forum に関連した議論を見つけたよ、とのこと。


[ruby-core:62270]
by Akira Tanaka

spawn と system と IO.popen の :chdir オプションは親に影響を与えずに子のカレントディレクトリを変えられるよ、とのこと。

このオプション fork にも欲しいなーと思うけど、別に Ruby でやる必要はない(gem でやれるはず)。


[ruby-core:62278]
by Nobuyoshi Nakada

あと出力を抑制したいなら out: IO::NULL, err: [:child, :out] みたいな指定もできるよ、とのこと。

[:child, :out] 知らなかった。これは便利そう。


#9789

TestIO#test_seek{,_symwhence} が File::Statfs#type のない(Solaris などの)環境でエラー


[ruby-dev:48164]
by Nobuyoshi Nakada

クローズコミット。


[ruby-dev:48165]
by Naohisa Goto

テストが通るようになったよ、seek 失敗時に Procが呼ばれて Statfs#type から NotImplementedError になる可能性は残っているけど、その機能自体が #9772 で議論中なので結論を待つよ、とのこと。


#9790

Zlib::GzipReader が連結したファイルの最初のものしか解凍してくれない


[ruby-core:62271]
by Eric Hodel

カテゴリを「拡張ライブラリ」、担当者を drbrain さん、対象バージョンを 2.2.0 に。


#9792

homebrew からインストールした ruby で jekyll を動かしていて SEGV


[ruby-core:62279]
by Nobuyoshi Nakada

rvm 開発者に聞くべきだよ、とのこと。


#9793

thread パッケージが http://www.ruby-doc.org/stdlib-2.1.1/ や 2.1.0 にない


[ruby-core:62274]
by Hiroshi SHIBATA

3rd 行き。www.ruby-doc.org は管轄していないからそっちの管理者に連絡してね、とのこと。


#9794
(新規)
DateTime.strptime() が ‘%s %z’ 指定の時に正しく動かない


[ruby-core:62286]
by Felipe Contreras

Time.strptime(‘0 +0100’, ‘%s %z’).strftime(‘%s %z’) は正しく “0 +0100” を返すのに DateTime.strptime(‘0 +0100’, ‘%s %z’).strftime(‘%s %z’) は “0 +0000” になるよ、Rubinious だと正しく “0 +0100” になるよ、これのせいで RubySL プロジェクトの date のテストが失敗するよ、C でも perl でも正しく処理されるから DateTime.strptime が修正されるべきなのは明らかだよ、とのこと。


[ruby-core:62287]
by tadayoshi funaba

カテゴリを「拡張ライブラリ」、担当者をふなばさん、優先度を低に。


[ruby-core:62288]
by tadayoshi funaba

関連するチケットに #7445 を追加。


[ruby-core:62290]
by tadayoshi funaba

Reject。#7445 と全く同じ(だから、あっちと同じ理由で Reject)だよ、とのこと。


[ruby-core:62291]
by Felipe Contreras

お話にならないよ、適切なパッチを理由もなく却下せずに理由を上げてね、とのこと。

本筋以外のところを大幅に省略。以下同様。


[ruby-core:62294]
by tadayoshi funaba

C で意図通りに扱えてるという主張は仕様と実装を恣意的に繋げているよ、構文的に解析出来ても意味的な解釈は仕様上どうしても無理だよ、time の現状は Time.strptime(‘0 -0900’, ‘%s %z’) が 1969-12-31 15:00:00 -0900 を、Time.strptime(‘2001 -0900’, ‘%Y %z’) が 2001-01-01 18:00:00 +0900 を返すようになっていて、DateTime はこれに従うことはできないよ、とのこと。


[ruby-core:62300]
by Felipe Contreras

英語で書いてよ、Time.strptime(‘2001 -0900’, ‘%Y %z’) は明らかに無関係だよ、’%Y %z’ を直したいならご自由にだけど、’%s %z’ を直さない理由にはならないよ、とのこと。

本筋以外のところですが注釈。[ruby-core:62294] が唐突に日本語メールなのには、7445 で Felipe さんがふなばさんに「あんたの英語わけわかんねー」的なことを言ってふなばさんが「じゃあ日本語で書いてやらー」と応じた経緯がある、ということを補足しておきます。


#9795
(新規)
trunk で spreadsheet gem がうまく動かない


[ruby-core:62299]
by Niklaus Giger

コミットがない(コードに変更がない)のに spreadsheet gem の travis-ci が trunk(r45502) で失敗するようになったよ、直前の ci では trunk(r45182) で成功していたよ、r45788 でも再現するよ、2.2 対応するのはいいんだけど、新機能のせいでビルド失敗しているのかバグなのか全くわからないよ、何か助言もらえると助かるよ、とのこと。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。