コンテンツへ移動

ruby-ML ななめ読む [ruby-dev:48148-48161] / [ruby-core:62253-62266]

2014/5/1 23:57:53

ruby-dev の流量が多いとなんか嬉しい。チケット操作で増えてるのはそうなんですが、それでも。

[ruby-dev:48148] by Takahiro Kambe :#9772
[ruby-dev:48149] by Takahiro Kambe:#9772
[ruby-dev:48150] by Takahiro Kambe :#9788
[ruby-dev:48151] by Takahiro Kambe:#9788
[ruby-dev:48152] by Naohisa Goto:#9788
[ruby-dev:48153] by Naohisa Goto:#9788
[ruby-dev:48154] by Naohisa Goto:#9789
[ruby-dev:48155] by Naohisa Goto:#9772
[ruby-dev:48156] by Naohisa Goto:#9789
[ruby-dev:48157] by Nobuyoshi Nakada:#9789
[ruby-dev:48158] by Naohisa Goto:#9789
[ruby-dev:48159] by Tomoyuki Chikanaga:#9630
[ruby-dev:48160] by Tomoyuki Chikanaga:#9630
[ruby-dev:48161] by Tomoyuki Chikanaga:#9702
[ruby-core:62253] by Nobuyoshi Nakada:#9781
[ruby-core:62254] by SASADA Koichi :#9781
[ruby-core:62255] by Koichi Sasada:#9781
[ruby-core:62256] by Aaron Patterson:#9787
[ruby-core:62257] by Jake Quain:#9790
[ruby-core:62258] by Ryan Davis:#9711
[ruby-core:62259] by Chaz Domerese:#9791
[ruby-core:62260] by Martin Durst:#9711
[ruby-core:62261] by Zili Yin:#9792
[ruby-core:62262] by Tomoyuki Chikanaga:#9578
[ruby-core:62263] by Nobuyoshi Nakada:#9792
[ruby-core:62264] by Usaku NAKAMURA:#9578
[ruby-core:62265] by Zili Yin:#9792
[ruby-core:62266] by Ye Jia:#9793


#9578

‘Function’ が readline.c で未定義


[ruby-core:62262]
by Tomoyuki Chikanaga

2.1 のバックポートを済に。


[ruby-core:62264]
by Usaku NAKAMURA

2.0.0 のバックポートを済に。


#9630

readline-6.3 対応のバックポート(2.1)


[ruby-dev:48159]
by Tomoyuki Chikanaga

近永さんを担当者に。


[ruby-dev:48160]
by Tomoyuki Chikanaga

クローズバックポート。


#9702

r45488以降、SolarisStudioで ext/readline がコンパイルエラー(readline 6.2使用)(原文ママ)


[ruby-dev:48161]
by Tomoyuki Chikanaga

2.1 のバックポートを済に。r45518 を r45773 で 2.1 にバックポートしたよ、とのこと。


#9711

test-unit と minitest を添付から外したい


[ruby-core:62258]
by Ryan Davis

反応遅れてごめん言葉を選んでたよ、minitest と test-unit をメンテナンス性(の悪さ)から test/ に移動させるのには反対しないけど、テストライブラリを用意しないでリリースするのには強く反対するよ、Ruby コミュニティにはテストを中心とした文化と歴史があるよ、テストライブラリをなくすのは今まで培った文化への裏切りだし、それをリリースするなんて恥だよ、とのこと。
minitest は手放すので test-unit に統合することを提案するよ、minitest 5 と他の添付 gem を実際の gem ファイルにしてリリースに含めたいよ、とのこと。

ship をリリースと訳してしまったがこれでいいのかどうか。あと「実際の gem」というのもあまりよい訳とはいえない。


[ruby-core:62260]
by Martin Durst

遅れたかもしれないけど素晴らしい言葉の選び方だったと思うよ、(テストライブラリの削除が文化を損なうという発言を受けて)しかりその通り、似た内容のことを直近のコミッタ会議(開発者会議)で発言したよ、(あくまで例えだけど)有理数や複素数が組み込みサポートなのにテストの機能が提供されないなんて根本から間違ってるよ、[ruby-core:62258] の提案をチケットにすることを強く勧めるよ、とのこと。


#9772

IO#statfs と File::Statfs


[ruby-dev:48148]
by Takahiro Kambe

(「NetBSD はどうなのか」という発言の意図は「NetBSD で動かないのはよくないのではないか」ということだったとの返答を受けて)そういう意味だったんだ、NetBSD は statfs をソースレベルで完全に捨てて statvfs にしたよ、とのこと。


[ruby-dev:48149]
by Takahiro Kambe

[ruby-dev:48148] の重複。


[ruby-dev:48155]
by Naohisa Goto

関連するチケットに #9789 を追加。


#9781

Method#super_method の提案


[ruby-core:62253]
by Nobuyoshi Nakada

(返り値である Method オブジェクトを call したらどうなるのかという質問を受けて)Method か UnboundMethod の普通のオブジェクトだから、SuperClass.instance_method(:foo).bind(obj) と同じことだよ、とのこと。


[ruby-core:62254]
by SASADA Koichi

ああそうか、Method クラスの仕様を勘違いしていたよ、とのこと。


[ruby-core:62255]
by Koichi Sasada

[ruby-core:62254] の重複。


#9787

r45698 以降 Rails のテストで SEGV


[ruby-core:62256]
by Aaron Patterson

SEGV は直ったみたいだけど(Rails のテストで)wrong argument type Symbol (expected Symbol) (TypeError) のような例外が出ているよ、再現コードを短くしてみようと思うよ、とのこと。


#9788

Solaris で test-all が “TestFile#test_statfs = Bad System Call” で中断する


[ruby-dev:48150]
by Takahiro Kambe

(fstatfs(2) は Solaris 10 では呼んでも動作しないのではないか、という発言を受けて)過去のリリースでコンパイルしたバイナリでは動作するかもね(語尾以外原文ママ)、とのこと。

うわー前回読まずに省略した箇所への言及がきてしまった。やはり省略せずによむべきだったかもしれません。


[ruby-dev:48151]
by Takahiro Kambe

[ruby-dev:48150] の重複。


[ruby-dev:48152]
by Naohisa Goto

クローズコミット。


[ruby-dev:48153]
by Naohisa Goto

32ビットでは未確認だったよ、32ビットビルドなら SunOS 時代のバイナリでも動くのが Solaris10 の売りだし動作する気がするよ、とのこと。


#9789
(新規)
TestIO#test_seek{,_symwhence} が File::Statfs#type のない(Solaris などの)環境でエラー


[ruby-dev:48154]
by Naohisa Goto

File::Statfs#type のない環境で TestIO#test_seek{,_symwhence} がエラーになるよ、r45760 (+ Bug #9788 のパッチ)on Solaris 10 で確認したよ、とのこと。


[ruby-dev:48156]
by Naohisa Goto

関連するチケットに #9772 を追加。


[ruby-dev:48157]
by Nobuyoshi Nakada

カテゴリを「コア」、担当者を ngoto さん、対象を 2.2.0 に、2.0.0 と 2.1 をともにバックポート対象から除外。IO::SEEK_DATA 自体は動くのかな、とのこと。


[ruby-dev:48158]
by Naohisa Goto

IO::SEEK_{DATA,HOLE} もあるし f.seek(0, :DATA) なんかも動くよ、とのこと。


#9790
(新規)
Zlib::GzipReader が連結したファイルの最初のものしか解凍してくれない


[ruby-core:62257]
by Jake Quain

Node.js の古い issue に似た現象だよ、テキストファイルを2つ別々に gzip 圧縮してから cat で連結したものを Zlib::GzipReader で解凍すると連結ファイルの片方しか抽出されないよ、とのこと。

gzip 圧縮したファイルって cat してから展開できるんですね。ほえー。


#9791
(新規)
irb または sqlite3 と組み合わせて gets を使うと SEGV


[ruby-core:62259]
by Chaz Domerese

Windows 7 の msys/mingw 環境で、readline をインストールしてから最新版の Ruby をビルドしたよ、バックスペースを押すと二個前の文字を消すし他のキーも不安定だったよ、readline なしで再ビルドしたら今度は irb が使えないので rb-readline を入れたよ、そしたら gets すると SEGV するようになったよ、sqlite3 を入れても SEGV したから、自信ないけど readline 周りの問題じゃないかと思うよ、とのこと。

なんかここまでひどい状態だと、環境がどうしようもなく壊れているか、そもそも readline が msys 非対応なんじゃないかという気がしてきます。


#9792
(新規)
homebrew からインストールした ruby で jekyll を動かしていて SEGV


[ruby-core:62261]
by Zili Yin

.crash ファイル添付。

一言もないのが潔い。題と .crash でわかるでしょ、と。確かに。


[ruby-core:62263]
by Nobuyoshi Nakada

3rd 行き。2.0.0 と 2.1.1 の共有ライブラリが混ざってるよ、とのこと。


[ruby-core:62265]
by Zili Yin

もう rbenv 入れちゃったよ、どうやったら回避できるのかな、とのこと。


#9793
(新規)
thread パッケージが http://www.ruby-doc.org/stdlib-2.1.1/ や 2.1.0 にない


[ruby-core:62266]
by Ye Jia

これ(題名を参照)って意図的なの?とのこと。

ruby-doc.org に言うべきなんじゃないでしょうか。それとも RDoc が書かれていなくて生成されていないという話?

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。