コンテンツへ移動

ruby-ML ななめ読む [ruby-dev:48137-48147] / [ruby-core:62216-62252]

2014/5/1 01:16:44

2.0 新メンテナの活躍っぷりがすばらしいです。あとそれとは関係無いですが、今回後半眠くて省略しまくりなのがなんとも申し訳ない。

[ruby-dev:48137] by Nathan Youngman:#9592
[ruby-dev:48138] by Heesob Park:#9763
[ruby-dev:48139] by Hiroshi SHIBATA:#9630
[ruby-dev:48140] by Usaku NAKAMURA:#9763
[ruby-dev:48141] by Naohisa Goto:#9702
[ruby-dev:48142] by Yui NARUSE:#9772
[ruby-dev:48143] by Usaku NAKAMURA:#9656
[ruby-dev:48144] by Usaku NAKAMURA:#9702
[ruby-dev:48145] by Naohisa Goto:#9788
[ruby-dev:48146] by Naohisa Goto:#9772
[ruby-dev:48147] by Naohisa Goto:#9788
[ruby-core:62216] by David Rodriguez:#9759
[ruby-core:62217] by Richard Schneeman:#9785
[ruby-core:62218] by Richard Schneeman:#9785
[ruby-core:62219] by Rodrigo Rosenfeld Rosas:#9785
[ruby-core:62220] by Andrew Vit:#9777
[ruby-core:62221] by Eric Wong :#9785
[ruby-core:62222] by Eric Wong:#9785
[ruby-core:62223] by Daniel Lo:#9786
[ruby-core:62224] by Richard Schneeman:#9777
[ruby-core:62225] by Andrew Vit:#9777
[ruby-core:62226] by Aaron Patterson:#9787
[ruby-core:62227] by Nobuyoshi Nakada:#9786
[ruby-core:62228] by Nobuyoshi Nakada:#9787
[ruby-core:62229] by Nobuyoshi Nakada:#9787
[ruby-core:62230] by Yui NARUSE
[ruby-core:62231] by Nobuyoshi Nakada:#9785
[ruby-core:62232] by Usaku NAKAMURA:#9631
[ruby-core:62233] by Usaku NAKAMURA:#9578
[ruby-core:62234] by Usaku NAKAMURA:#9631
[ruby-core:62235] by Usaku NAKAMURA:#9631
[ruby-core:62236] by Usaku NAKAMURA:#9649
[ruby-core:62237] by Naohisa Goto:#9631
[ruby-core:62238] by Naohisa Goto:#9631
[ruby-core:62239] by Usaku NAKAMURA:#9631
[ruby-core:62240] by Usaku NAKAMURA:#9560
[ruby-core:62241] by Usaku NAKAMURA:#9525
[ruby-core:62242] by Usaku NAKAMURA:#9622
[ruby-core:62243] by Koichi Sasada:#9781
[ruby-core:62244] by Koichi Sasada:#9759
[ruby-core:62245] by Usaku NAKAMURA:#9475
[ruby-core:62246] by Usaku NAKAMURA:#9652
[ruby-core:62247] by Usaku NAKAMURA:#9688
[ruby-core:62248] by Usaku NAKAMURA:#9560
[ruby-core:62249] by Nobuyoshi Nakada:#9787
[ruby-core:62250] by Koichi Sasada:#9759
[ruby-core:62251] by Koichi Sasada:#9759
[ruby-core:62252] by David Rodriguez:#9759

チケット無し


[ruby-core:62230]
by Yui NARUSE

(准メンテナ制の提案を受けて)賛成するよ、とのこと。


#9475

include したモジュールのメソッドを super で呼ぶメソッドに alias をつけた時の挙動が 1.9.x と 2.x で違う


[ruby-core:62245]
by Usaku NAKAMURA

2.0 のバックポートを済に。r45367 と r45387 と r45388 と r45389 を r45750 にまとめて 2.0.0 にバックポートしたよ、とのこと。


#9525

Fluentd が Socket.pack_sockaddr_in で刺さることがある


[ruby-core:62241]
by Usaku NAKAMURA

関連するコミットをメモするよ、45046,45047,45063,45087,45150,45151,45152 だよ、とのこと。


#9560

SimpleDelegator に send :open したときの挙動を 2.1 から 2.0 にバックポートして欲しい


[ruby-core:62240]
by Usaku NAKAMURA

2.0 のバックポートを済に。r43682 と r43727 と r43752 と r43759 を r45747 にまとめて 2.0.0 にバックポートしたよ、あとテストコードのために assert_raise_with_message を実装したことも追記しておくよ、とのこと。


[ruby-core:62248]
by Usaku NAKAMURA

2.0.0 をバックポート対象に。非互換が入っちゃったからリバートしたよ、とのこと。


#9578

‘Function’ が readline.c で未定義


[ruby-core:62233]
by Usaku NAKAMURA

関連するチケットに #9631 を追加。


#9592

古い OpenSSL で SEGV することがある


[ruby-dev:48137]
by Nathan Youngman

(非常に古い OpenSSL でしか再現しないのではないか、とのコメントを受けて)そうだね Heroku の Cedar スタックの OpenSSL は 0.9.8k 25 Mar 2009 だよ、(2.1.2 で修正される予定とのコメントを受けて)ありがとう 2.1.2 を楽しみにしているよ、とのこと。


#9622

一度呼び出し成功したメソッドが引数を無視することがある、メソッドキャッシュのバグかも


[ruby-core:62242]
by Usaku NAKAMURA

2.0.0 のバックポートを済に。r45748 でバックポートしたよ、とのこと。


#9630

readline-6.3 対応のバックポート(2.1)


[ruby-dev:48139]
by Hiroshi SHIBATA

r45488 と r45518(がバックポート対象のコミット)だよ、とのこと。

え、メール(と blade)だと r45488 の部分がまるまる無くなっている。どういうことでしょう、redmine => ml の連携の問題?


#9631

readline-6.3 対応のバックポート(2.0)


[ruby-core:62232]
by Usaku NAKAMURA

関連するチケットに #9578 を追加。


[ruby-core:62234]
by Usaku NAKAMURA

(チケットに列挙されたコミットに加えて)あと r45488 もだね、とのこと。


[ruby-core:62235]
by Usaku NAKAMURA

クローズバックポート。


[ruby-core:62237]
by Naohisa Goto

関連するチケットに #9702 を追加。


[ruby-core:62238]
by Naohisa Goto

再オープン。r45518 (#9702)も(一緒に)バックポートしてね、とのこと。


[ruby-core:62239]
by Usaku NAKAMURA

再クローズ。慌てないでね、(バックポートチケットから処理しているので、ということ?)trunk のチケットがあるんなら順番に処理していくよ、とのこと。


#9649

2.0 で thread_safe のテストを走らせていて SEGV


[ruby-core:62236]
by Usaku NAKAMURA

クローズ。r44150 を見てね、とのこと。


#9652

Time オブジェクトがたくさんあるとタイムゾーンがちゃんと Marshal.dump/load されない


[ruby-core:62246]
by Usaku NAKAMURA

2.0.0 のバックポートを済に。r45364 と r45395 と r45396 と r45403 と r45406 を r45752 にまとめてバックポートしたよ、とのこと。


#9656

ext/dl/extconf.rb に -fno-defer-pop オプションのチェックを追加


[ruby-dev:48143]
by Usaku NAKAMURA

2.0.0 のバックポートを済に。r45751 でバックポートしたよ、とのこと。


#9688

mswin で 子プロセスが親のソケットを引き継いでしまう


[ruby-core:62247]
by Usaku NAKAMURA

2.0.0 のバックポートを済に。r45753 でバックポートしたよ、とのこと。


#9702

r45488以降、SolarisStudioで ext/readline がコンパイルエラー(readline 6.2使用)(原文ママ)


[ruby-dev:48141]
by Naohisa Goto

関連するチケットに #9631 を追加。


[ruby-dev:48144]
by Usaku NAKAMURA

2.0.0 のバックポートを済に。r45754 でバックポートしたよ、とのこと。


#9759

[TracePoint API] 例外発生時に return イベントが抜け落ちる


[ruby-core:62216]
by David Rodriguez

ささださん、これどうなってる?とのこと。

Bump って「おい」とか「こら」とか訳すと柄悪いし、↑みたいにしたら長ったらしくてニュアンス的に変わってくるしで難しい。


[ruby-core:62244]
by Koichi Sasada

カテゴリを「コア」、担当者をささださんに。


[ruby-core:62250]
by Koichi Sasada

クローズコミット。


[ruby-core:62251]
by Koichi Sasada

2.1 をバックポート対象に。再現コード書いたよ、2.1 では直ると(バックポートされると)いいな、とのこと。


[ruby-core:62252]
by David Rodriguez

ありがとう、直って嬉しいよ、同じく 2.1 に入ってほしいよ、とのこと。


#9763

Windows上のirbで「金」と入力できない


[ruby-dev:48138]
by Heesob Park

これって ruby や irb じゃなく rb-readline のバグだね、github 上で直したよ、rb-readline の問題があったら github の本流に報告してね、とのこと。

あーそうかその可能性を失念していました。


[ruby-dev:48140]
by Usaku NAKAMURA

3rd 行き。


#9772

IO#statfs と File::Statfs


[ruby-dev:48142]
by Yui NARUSE

(なんで statvfs じゃないのかという質問を受けて)statfs だと f_type とかが取れないからだよ、(statvfs という名前で提供すべきではないかという提案を受けて)VFS の情報じゃなくファイルシステムの情報が欲しいよ、でも python だと os.statvfs なんだね、とのこと。
(statvfs にメンバ追加するのが主流なのかというコメントを受けて)Linux, FreeBSD, Darwin, OpenBSD では statfs を残しつつ statvfs の返すメンバは少なく、プロプライエタリと、NetBSD は statvfs に独自拡張していく、って感じじゃないかな、(現状で)NetBSDとOpenBSD で動くようにしたはずだよ、とのこと。


[ruby-dev:48146]
by Naohisa Goto

関連するチケットに #9788 を追加。


#9777

Proc#to_lambda の提案


[ruby-core:62220]
by Andrew Vit

単に lambda でラップしたものが欲しいってことなの?とのこと。


[ruby-core:62224]
by Richard Schneeman

lambda &proc ってことかな、それもいいね、なかださんが言っているように Proc と lambda は違うからたまに両者を切り替えたくなるよ、もともとは lambda#to_proc が何もしないってことを知らないでチケット切ったよ、とのこと。


[ruby-core:62225]
by Andrew Vit

throw を使ったらいいんじゃないかな、階層的に catch できるよ、とのこと。


#9781

Method#super_method の提案


[ruby-core:62243]
by Koichi Sasada

メソッドから脱出後に call したら返されたメソッドを call するとどうなるの、とのこと。

指摘頂いたので修正。


#9785
(新規)
スレッドセーフな Dir.chdir の提案


[ruby-core:62217]
by Richard Schneeman

Dir.chdir にブロック渡すとスレッド内だけに影響を留める、というのを提案するよ、FileUtils の cd や chdir も同じだよ、とのこと。

大部分省略。


[ruby-core:62218]
by Richard Schneeman

カレントディレクトリはスレッドでなくプロセス単位なので、OS べったりなコードを書く必要があることに気づいたよ、どう書いたらいいかわからないけど他の言語にヒントがあるかもね、とのこと。


[ruby-core:62219]
by Rodrigo Rosenfeld Rosas

fork するようにしたらブロック内だけで chdir することになるかもね、とのこと。

fork して waitpid するってことでしょうか。そこまでして chdir したいかなあ……


[ruby-core:62221]
by Eric Wong

(カレントディレクトリがプロセス単位だという部分を受けて)そうだね、openat とかの *at システムコールが POSIX にある理由の一つだよ、いいアイディアだけど OS サポート外となるどちょっと難しいかな、Linux から CLONE_FS をスレッド毎に外したりできるけど全くポータブルじゃないよ、とのこと。


[ruby-core:62222]
by Eric Wong

[ruby-core:62221] の重複。


[ruby-core:62231]
by Nobuyoshi Nakada

MVM ブランチではスレッドごとに cwd を設定できるよ、でもまだ不完全で File#rename とかないメソッドがあるよ、とのこと。


#9786
(新規)
refinement & map(&:refinement_method) が動かない


[ruby-core:62223]
by Daniel Lo

タイトルの通り。

謝辞と再現コードばっかりだったのでいっそのこと全部省略。


[ruby-core:62227]
by Nobuyoshi Nakada

Reject。refinements はカレントスコープにだけ影響するよ、そそして Symbol#to_proc は呼び出し元のコンテキストとは無関係だよ、puts a.map {|x| x.add_z} みたいにブロック使えばいいと思うよ、とのこと。


#9787
(新規)
r45698 以降 Rails のテストで SEGV


[ruby-core:62226]
by Aaron Patterson

小さい再現コードはできていないけど r45698 以降 SEGV するよ、デバッガのトレースログを貼るよ、とのこと。想像通り rb_gc_resurrect() で SEGV しています。


[ruby-core:62228]
by Nobuyoshi Nakada

(トレースログを見て)rb_gc_resurrect() に渡されてる 73328908 は 16 進だと 0x45ee90c だからスタティックなアドレスシンボルだね、”new” の ID が new を刺さずに C レベルで intern してるみたいだね、このパッチで直るかな、とのこと。

指摘頂いたので修正。


[ruby-core:62229]
by Nobuyoshi Nakada

カテゴリを「コア」に、担当者をなかださんに、2.0.0 と 2.1 をともにバックポート対象から除外。


[ruby-core:62249]
by Nobuyoshi Nakada

クローズコミット。


#9788
(新規)
Solaris で test-all が “TestFile#test_statfs = Bad System Call” で中断する


[ruby-dev:48145]
by Naohisa Goto

Solaris 10 で test-all すると “TestFile#test_statfs = Bad System Call” というエラーで中断するよ、statfs から呼ばれた fstatfs システムコールが SIGSYS を飛ばしているよ、とのこと。

詳しい状況説明を省略。面白そうな話ではあるんですが眠くてもうだめだ。


[ruby-dev:48147]
by Naohisa Goto

関連するチケットに #9772 を追加。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。