コンテンツへ移動

ruby-ML ななめ読む [ruby-dev:48117-48120] / [ruby-core:62118-62137]

2014/4/23 08:19:45

時間的に読めない部分があったので、また後で直します。(2014/04/23 追記)直す。というほどではないですが、とりあえず読んだ分追加しました。

[ruby-dev:48117] by SASADA Koichi
[ruby-dev:48118] by 絎 相良:#9769
[ruby-dev:48119] by Shyouhei Urabe:#9769
[ruby-dev:48120] by Nobuyoshi Nakada:#9769
[ruby-core:62118] by _ wanabe:#9761
[ruby-core:62119] by Tomoyuki Chikanaga
[ruby-core:62120] by Steve R:#9764
[ruby-core:62121] by Steve R:#9764
[ruby-core:62122] by Nobuyoshi Nakada:#9761
[ruby-core:62123] by Joel Ruby:#8429
[ruby-core:62124] by Zachary Scott:#8429
[ruby-core:62125] by SHIBATA Hiroshi
[ruby-core:62126] by Shota Fukumori:#9711
[ruby-core:62127] by Yui NARUSE:#9711
[ruby-core:62128] by Thomas Sawyer:#9704
[ruby-core:62129] by Nobuyoshi Nakada:#9766
[ruby-core:62130] by Nobuyoshi Nakada:#7987
[ruby-core:62131] by Nobuyoshi Nakada:#7987
[ruby-core:62132] by Nobuyoshi Nakada:#7993
[ruby-core:62133] by Hiroshi Shirosaki:#9767
[ruby-core:62134] by Tsuyoshi Sawada:#9768
[ruby-core:62135] by felix chang:#9762
[ruby-core:62136] by Thomas Sawyer:#9704
[ruby-core:62137] by Eric Wong

チケット無し


[ruby-dev:48117]
by SASADA Koichi

(#9761 で入った realloc からの malloc_increase 内での GC.stress による GC を受けて)realloc で GC は滅多に起こらないという前提を壊しているから(rubyspec で)マーク漏れが出ているよ、とりあえず revert して、パッチを影響を限定してから(ruby の)core を realloc GC safe に修正するのはどうかな、とのこと。


[ruby-core:62119]
by Tomoyuki Chikanaga

(2.1 の二人メンテナンス体制の提案について)リリースのサポートは歓迎するけど、バックポートはいろいろ難しいと思うよ、全く同じ権限を持つと密な連携が求められるから(1)准メンテナは個別のバックポートやリリースを要求して(2)正メンテナはそれを承認する(3)准メンテナはブランチやパッケージにコミットできる、というのはどうかな、とのこと。


[ruby-core:62125]
by SHIBATA Hiroshi

([ruby-core:62119] を受けて)いいね、提案ありがとう、とのこと。


[ruby-core:62137]
by Eric Wong

(File::Statfs が導入された r45661 を受けて)statvfs/fstatvfs のほうが statfs/fstatfs よりポータブルなんじゃないかな、*v* は少なくとも POSIX にはあるよ、とのこと。


#7987

prepend/refinement されたときに Method#parameters がおかしい


[ruby-core:62130]
by Nobuyoshi Nakada

Markdown 修正、クローズ。もう直ってるみたいだよ、とのこと。


[ruby-core:62131]
by Nobuyoshi Nakada

#7993 を関連するチケットに追加。


#7993

Module#prepend したあとの UnboundMethod#owner がおかしい


[ruby-core:62132]
by Nobuyoshi Nakada

#7987 を関連するチケットに追加。


#8429

net/http での Options requests がレスポンスボディを受け付けて欲しい


[ruby-core:62123]
by Joel Ruby

進展なかったかな、なんで放置されてるのかわからないよ、とのこと。


[ruby-core:62124]
by Zachary Scott

対象バージョンを 2.2.0 に。


#9704

ファイル単位で using する refinement


[ruby-core:62128]
by Thomas Sawyer

Github に プロジェクト作ったよ、#using のオーバーライドに対応していないしライブラリの探索に finder gem を使うしダサい gsub & eval してるけど、動いてはいるみたいだよ、とのこと。


[ruby-core:62136]
by Thomas Sawyer

同じクラスを上書きするような a.rb, b.rb があって a.rb から require されてる b.rb の中で using a したらどうなるだろう、さらにそこから set ライブラリみたいなものを require したら解決できなくなるんじゃないだろうか、require_or_using みたいなものを用意すればいいかもだけど気持ち悪いよ、とのこと。


#9711

test-unit と minitest を添付から外したい


[ruby-core:62126]
by Shota Fukumori

賛成するよ、とのこと。


[ruby-core:62127]
by Yui NARUSE

先の開発者会議で議論したよ、test-all の問題は解決していて(現在添付されている)minitest4 は minitest5/minitest.gem と衝突している状態だよ、結論として test-all 用の部分を柴田さんが test/ にコピーし sora_h さんが llib/test/unit をどうするか決めて ryan さんが lib/minitest をどうするか決める、ということになったよ、とのこと。


#9761

TRY_WITH_GC と ruby_gc_stress


[ruby-core:62118]
by _ wanabe

ごめんコードよく読めてなかったよ、#9657 の再現には xrealloc のケースを足すだけで十分だよ、元の提案とかけ離れすぎてると思ったらチケット閉じてもらってもいいよ、とのこと。


[ruby-core:62122]
by Nobuyoshi Nakada

クローズコミット。

そして [ruby-dev:48117] へ。


#9762

キーワード引数がうまく動かないことがある


[ruby-core:62135]
by felix chang

(キーワード引数の使い方を直せばいいだけではないか、とのコメントに)そうだったよ、ありがとう、とのこと。


#9764

Date/DateTime#strftime/strptime が正しく週や %G を変換しない


[ruby-core:62120]
by Steve R

わかったよ、迅速かつ丁寧な対応ありがとう、他にも混乱してる人を見たからドキュメントの問題だと思うよ、わかりやすく変更しようと思うよ、とのこと。


[ruby-core:62121]
by Steve R

混乱する部分がいくつかあるよ、Date.strptime(‘2014 00’, ‘%Y %U’ ) とかすると Date.commercial と同じ値を返すかと思ったら日曜を週の始まりとして扱うよ、Date.commercial で日曜始まりをサポートする方法はないのかな、とのこと。


#9766

csv に force_encoding オプションが欲しい


[ruby-core:62129]
by Nobuyoshi Nakada

Bug に移動、Markdown 修正、担当者を James Gray さんに、2.0.0 と 2.1 をバックポート対象に。バグだと思うよ、とのこと。


#9767
(新規)
例外発生後に skip すると test-all の並列実行が失敗する


[ruby-core:62133]
by Hiroshi Shirosaki

DL::TestFunc#test_sinf は mingw では例外発生後に skip するんだけど、これが DL::DLError クラスの未定義による Mashal.load を起こして test-all の並列実行が失敗するよ、回避のために MiniTest::Skip を追加してみたよ、とのこと。


#9768
(新規)
Method that is visible only within a certain module/class


[ruby-core:62134]
by Tsuyoshi Sawada

組み込みクラスにモンキーパッチするフレームワークやライブラリで名前衝突することがよくあるよ、クラス A の foo メソッドをクラス B からしか見えないように定義する方法が欲しいよ、Refinement は特定のメソッドを特定のファイル内からのみアクセスできるようにするもので、典型的にはライブラリ開発者がユーザに見せたくないメソッドを作るのに使うよ、
今回の提案はファイルでなく特定のクラス・モジュールからのみアクセス出来るようにするものだよ、典型的にはあるクラス・モジュールの文脈でしかユーザが使わないようなメソッドに使うよ、とのこと。

あれ、それって refinements の最初の提案にはあって、あとから機能縮小したときになくなった機能じゃありませんでしたっけ。


#9769
(新規)
StringIO#write で汚染状態が伝わらないことがある


[ruby-dev:48118]
by 絎 相良

StringIO#write に汚染された文字列を渡してもオブジェクトが汚染されないことがあるよ、1.9.3、2.0.0、2.1.1 で同じだったよ、とのこと。


[ruby-dev:48119]
by Shyouhei Urabe

security@ruby-lang.org に送られてきたけど中の人の判断で移動してきたよ、(だから騒ぎ立てる必要はないよ、)とのこと。


[ruby-dev:48120]
by Nobuyoshi Nakada

クローズコミット。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。