コンテンツへ移動

ruby-ML ななめ読む [ruby-dev:48097] / [ruby-core:61882-61891]

2014/4/7 23:59:38

初めて作業時間一時間切ってその日のうちに終えられた。やった。

[ruby-dev:48097] by Yui NARUSE:#9693
[ruby-core:61882] by Thomas Sawyer:#9704
[ruby-core:61883] by Yui NARUSE:#9600
[ruby-core:61884] by Yui NARUSE:#8182
[ruby-core:61885] by Yui NARUSE:#8182
[ruby-core:61886] by Hiroshi Shirosaki:#9709
[ruby-core:61887] by Hiroshi Shirosaki:#9710
[ruby-core:61888] by Thomas Thomassen:#9699
[ruby-core:61889] by Akira Tanaka:#9697
[ruby-core:61890] by Hiroshi SHIBATA:#9711
[ruby-core:61891] by Tomoyuki Chikanaga:#9697


#8182

XMLRPC のリクエストが “Wrong size.” と言われて失敗する


[ruby-core:61884]
by Yui NARUSE

チケット操作。バックポート対象に 2.1 を追加、1.9.3 以外のバージョンで対象に。


[ruby-core:61885]
by Yui NARUSE

クローズコミット。


#9600

gid にメンバが多いとき TestProcess#test_execopts_gid が失敗


[ruby-core:61883]
by Yui NARUSE

チケット操作。1.9.3、2.0.0、2.1、すべてのバージョンをバックポート対象に。


#9693

正規表現中で \x{} 表記が使えない


[ruby-dev:48097]
by Yui NARUSE

チケット操作。すべてのバージョンをバックポート不要に。挙動・仕様はそのままでいいんじゃないかな、特に変わらないとは思うけど(OnigSyntaxRuby の ONIG_SYN_OP_ESC_X_BRACE_HEX8 を)外すのは自由だよ、もしするなら github の Onigmo 本流に反映してね、とのこと。


#9697

rb_sys_fail(getaddrinfo) – errno == 0 で落ちる


[ruby-core:61889]
by Akira Tanaka

クローズコミット。


[ruby-core:61891]
by Tomoyuki Chikanaga

チケット操作。すべてのバージョンをバックポート対象に。


#9699

Windows で Unicode パスの .so を読めない(パッチ有)


[ruby-core:61888]
by Thomas Thomassen

これって 2.1 か 2.0 にバックポートできない?とのこと。


#9704

ファイル単位で using する refinement


[ruby-core:61882]
by Thomas Sawyer

モンキーパッチから refinement への変換が主目的なんだけどモンキーパッチを全部捨てるつもりはないよ、refinement みたいにファイルごとに書く必要がなくプロジェクト全体で一度読みこめば良いいからお手軽で、モンキーパッチの方が嬉しいケースもあるよ、とのこと。
個人プロジェクトや小さなツール以外では ActiveSupport が好例で、refinement として使える部分もありつつ後方互換のためにコア拡張としての「Rails DSL の代表格」としての部分も多く残すとにらんでいるよ、refinement 化する部分もオプショナルに拡張としてロードすることもできるようになる気がするよ、とのこと。
とはいえ、(チケットの)主眼は refinement はモジュールでないといけないのかという疑問だよ、やむを得ない事情がないなら、ファイル単位の refinement は再利用を簡潔にするし無駄な「おまじない」的繰り返しを減らすよ、とのこと。


#9709
(新規)
x64-mingw32 で大きな文字列を扱うと SEGV


[ruby-core:61886]
by Hiroshi Shirosaki

x64-mingw32 で A = “”; 1000000.times do |i| A << "a" * 100000 end とすると SEGV するよ、str_buf_cat() で capa の計算がおかしい所があるよ、パッチ書いたよ、とのこと。


#9710
(新規)
mingw で __builtin_setjmp/longjmp のところで SEGV


[ruby-core:61887]
by Hiroshi Shirosaki

x64-mingw で現状 __builtin_setjmp/__builtin_longjmp を使うようになっていて callcc を使うと SEGV するよ、代わりに setjmpex/longjmp を使うと問題なかったよ、とのこと。


#9711
(新規)
test-unit と minitest を標準添付から外したい


[ruby-core:61890]
by Hiroshi SHIBATA

#9660 も見てね、標準添付ライブラリとして test-unit と minitest をメンテナンスしていくのは難しいから外してしまうことを提案するよ、パッチ書いたよ、test/ ディレクトリに移動させて make test/test-all の時だけ使うようにしたよ、使いたい人は rubygems からダウンロードしたらいいと思うよ、とのこと。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。