Skip to content

ruby-ML ななめ読む [ruby-dev:48084] / [ruby-core:61780-61798]

2014/4/1 23:23:26

ruby-core tranlate があったのをふと思い出して、そっちでやればよかったかなーと今更ながら。
が、あっちだと誰がいつ翻訳したのかわからないので「やめても誰にもわかるまい」と私のような無気力人間だとすぐに投げ出すのが目に見えています。
まあこのブログも平均 2 人/日ほどの閲覧者数なので「誰にもわかるまい」は同じことなのですが。
あと本質的でない(と勝手に解釈した)部分をカットできるのも翻訳ではなくななめ読みならではの魅力。

[ruby-dev:48084] by Hiroshi SHIBATA:#9685
[ruby-core:61780] by David Rodriguez:#9321
[ruby-core:61781] by Brendan Doyle:#9657
[ruby-core:61782] by Nobuyoshi Nakada:#9578
[ruby-core:61783] by Nobuyoshi Nakada:#9578
[ruby-core:61784] by Eric Wong :#9660
[ruby-core:61785] by Eric Wong:#9660
[ruby-core:61786] by Eric Wong :#9660
[ruby-core:61787] by Eric Wong:#9660
[ruby-core:61788] by Jay Freeman:#9689
[ruby-core:61789] by Koichi Sasada:#9321
[ruby-core:61790] by Yui NARUSE:#9321
[ruby-core:61791] by Koichi Sasada:#9321
[ruby-core:61792] by Martin Durst:#9690
[ruby-core:61793] by Nobuyoshi Nakada:#9690
[ruby-core:61794] by Hiroshi SHIBATA:#9662
[ruby-core:61795] by Mattias Bodlund:#9691
[ruby-core:61796] by Martin Liska:#9692
[ruby-core:61797] by Shyouhei Urabe:#9691
[ruby-core:61798] by David Rodriguez:#9321


#9321

rb_mod_const_missing が c-return イベントを発行してくれない


[ruby-core:61780]
by David Rodriguez

あれれなんか間違ってたよごめん、最新版ではうまく動いたよ混乱させてごめん、あとすぐ見てくれてありがとう、とのこと。


[ruby-core:61789]
by Koichi Sasada

そっかわかったよ、挙動変えることになるけどバックポートすべきだと思うよ、(2.1 メンテナの)成瀬さんどう?とのこと。


[ruby-core:61790]
by Yui NARUSE

チケットクローズ、バックポート対象を 2.0.0 と 2.1 両方に。ささださんの「const_missing 呼ばれたときに c_return 呼ばれるようにしたよ、この部分に依存した挙動はない(から入れても大きな問題にはならない)と思うよ」との発言を引用。
なお具体的挙動については #9321 のコメントを参照とのこと。


[ruby-core:61791]
by Koichi Sasada

2.1 でも 2.0 でもこれは起きるよ、この件の回避策を自前で仕込んでるようなアプリケーションは問題になるかもだけど、そういうのがあるかは知らないし多分ないと思ってるよ、とのこと。


[ruby-core:61798]
by David Rodriguez

バックポートされるべきだと思うよ、byebug では call/return が吊り合わないとデバッガが役に立たなくなるし、byebug 内で回避するのは簡単じゃないよ、Stefan Kaes さんは ruby-prof で回避策入れてたりする?とのこと。


#9578

‘Function’ が readline.c で未定義


[ruby-core:61782]
by Nobuyoshi Nakada

クローズコミット。


[ruby-core:61783]
by Nobuyoshi Nakada

(かんべさんがコミット権持ってないことを受けて)マジで!?とのこと。

ここだけテンションが違うけど他に良い訳が思いつかない。


#9657

bigdecimal/util.rb の Float#to_d で SEGV


[ruby-core:61781]
by Brendan Doyle

同じく util.rb で、2・3日に一度くらい SEGV するよ、バージョンは 2.1.1p76 (2014-02-24 revision 45161) [x86_64-linux] だよ、とのこと。

あれ、r45015 ってバックポート対象になってないんでしたっけ。ということでしました


#9660

test/unit が minitest を要求して bundler がエラーになる


[ruby-core:61784]
by Eric Wong

(RubyUnit だと被るというコメントを受けて)Minitest:: って頭につければいいんじゃないかな、とのこと。


[ruby-core:61785]
by Eric Wong

[ruby-core:61784] の重複。

<a href="http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-core/61786
[ruby-core:61786] by Eric Wong

(名前を変えると)古いテストが落ちることになるから注意だけど、移行期間を長くすればいけるかもね、とのこと。
Maybe we can do it long term.


[ruby-core:61787]
by Eric Wong

[ruby-core:61786] の重複。


#9662

README.EXT のタイポ修正


[ruby-core:61794]
by Hiroshi SHIBATA

クローズコミット。


#9685

psych-2.0.5 のバックポート(原文ママ)


[ruby-dev:48084]
by Hiroshi SHIBATA

チケットクローズ。

ん、これはなんででしょう。バックポートされたってことなのかな。バックポート対象にするためにクローズ状態にしているらしいです。なかむら(う)さんの指摘とか 近永さんの tumblrを参照。


#9689
(新規)
BigDecimal と Float の和が #7176 のせいで可換でなくなっている


[ruby-core:61788]
by Jay Freeman

#7176 から、Rational + BigDecimal が失敗するのに BigDecimal + Rational は動作する状態になってるよ、とのこと。

本当はもっとずっと長かったんですが、思い切って全部省略。いいんです所詮ななめ読みですから、っていう言い訳で。


#9690
(新規)
config.guess のダウンロード失敗メッセージをわかりやすくしたい


[ruby-core:61792]
by Martin Durst

ruby をコンパイルしようとしたら “Name or service not known (SocketError)” みたいな例外になってもう一度試したらうまくいったよ、ダウンロード失敗しても次うまくいくことはよくあることだからエラーメッセージからもそれを読み取れるようにしてほしいよ、とのこと。

正直にいって後半の訳はでっち上げに近いけど、意味としては多分そういうことなんじゃないかなーと。


[ruby-core:61793]
by Nobuyoshi Nakada

クローズコミット。


#9691
(新規)
浮動小数点数の値がおかしい


[ruby-core:61795]
by Mattias Bodlund

掛け算すると変な値になるよ、149.95 * 100 が 14994.999999999998 になるよ、とのこと。

チケット名の時点で想像はついていた……男は黙って 149.95r。


[ruby-core:61797]
by Shyouhei Urabe

Reject。浮動小数点数について勉強してね、とのこと。参考 URL として Sun の Numerical Computation Guide 内のページを挙げています。

結局 oracle.com にリダイレクトされるのに sun.com の URL にしているところにそこはかとなくこだわりを感じます。とかいっててそんな意図ないのかもしれませんが。


#9692
(新規)
__builtin_longjmp に 1 より大きい値が渡されていてコンパイルできない


[ruby-core:61796]
by Martin Liska

gentoo でビルドしてみたんだけど、TAG_RAISE (0x6) みたいな 1 より大きい引数を __builtin_longjmp に渡していて、最適化オプション -flto を有効にしたコンパイラでコンパイルエラーになるよ、とのこと。。

error: ‘__builtin_longjmp’ second argument must be 1 ってなかなか強烈なメッセージですね。じゃあ何のための引数なのか……きっと __builtin_longjmp に特有の事情があるんでしょう。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。