コンテンツへ移動

ruby-ML ななめ読む [ruby-dev:48074-48076] / [ruby-core:61741-61752]

2014/3/29 23:10:38

[ruby-dev:48074] by Koichi Sasada:#9687
[ruby-dev:48075] by Koichi Sasada:#9687
[ruby-dev:48076] by Koichi Sasada:#9687
[ruby-dev:48074] by Koichi Sasada:#9687
[ruby-dev:48075] by Koichi Sasada:#9687
[ruby-dev:48076] by Koichi Sasada:#9687
[ruby-core:61741] by Usaku NAKAMURA:#9453
[ruby-core:61742] by Jared Jennings:#9659
[ruby-core:61743] by Sascha Mayr:#9686
[ruby-core:61744] by Jeremy Kemper:#9686
[ruby-core:61745] by Nobuyoshi Nakada:#9686
[ruby-core:61746] by Matthew Kerwin :#9686
[ruby-core:61747] by Matthew Kerwin:#9686
[ruby-core:61748] by Nobuyoshi Nakada:#9686
[ruby-core:61749] by Eric Wong :#9518
[ruby-core:61750] by Eric Wong:#9518
[ruby-core:61751] by SASADA Koichi :#9518
[ruby-core:61752] by Koichi Sasada:#9518
[ruby-core:61741] by Usaku NAKAMURA:#9453
[ruby-core:61742] by Jared Jennings:#9659
[ruby-core:61743] by Sascha Mayr:#9686
[ruby-core:61744] by Jeremy Kemper:#9686
[ruby-core:61745] by Nobuyoshi Nakada:#9686
[ruby-core:61746] by Matthew Kerwin :#9686
[ruby-core:61747] by Matthew Kerwin:#9686
[ruby-core:61748] by Nobuyoshi Nakada:#9686
[ruby-core:61749] by Eric Wong :#9518
[ruby-core:61750] by Eric Wong:#9518
[ruby-core:61751] by SASADA Koichi :#9518
[ruby-core:61752] by Koichi Sasada:#9518


#9453

attr 等が定義したメソッド名のメソッドを返してほしい


[ruby-core:61741]
by Usaku NAKAMURA

チケット操作。担当者を Matz に。


#9518

でかい配列の中のオブジェクトがメモリリーク


[ruby-core:61749]
by Eric Wong

配列がでかい時にで特別扱いしてる部分を gc.c から消したいよ、ささださんどう思う?マジックナンバーを使うべきじゃないと思うよ、とのこと。


[ruby-core:61750]
by Eric Wong

[ruby-core:61749] の重複。


[ruby-core:61751]
by SASADA Koichi

これ入れた樽家さんに聞かないとね、どう?>たるいさん、とのこと。

樽家さんの自称が漢字かひらがなか思い出せず調べてみたら両方出てきたので両方書いてみました。
こういうところが気になりだすから今まで固有名あまり出さなかったんですが、この文脈だと名前出さないとわかりにくい。


[ruby-core:61752]
by Koichi Sasada

[ruby-core:61751] の重複。


#9659

FIPS モードで digest を動かすと初期化に失敗してクラッシュ


[ruby-core:61742]
by Jared Jennings

Debian と CentOS の OpenSSL を読み比べたら前提条件の大部分は CentOS/RHEL 独自の実装みたいだよ、だから Debian や Ubuntu では再現しないと思うよ、とのこと。
手元の RHEL 6 の “dracut-fips” パッケージには “canister” っていう FIPS 暗号化モジュールが入ってて、こいつが初期化関数で FIPS 検出→初期化失敗になる理由だよ、返り値チェック部分は CentOS/RHEL 独自パッチだよ、とのこと。

うーん?CentOS/RHEL の 3rd 行き、ってことでいいんですかねこれ。OpenSSL にパッチ当てたんなら、それ使ってるプログラム(Ruby 含む)にもそっちの責任でパッチをで当ててね、とか。


#9686
(新規)
ハッシュキーがシンボルの時の書き方


[ruby-core:61743]
by Sascha Mayr

ハッシュキーがシンボルリテラルだと {foo: ‘bar’} みたいに書けるけど、シンボルがリテラルでない時にも {“#{string}”: ‘bar’} とか書けると嬉しいと思うよ、ハッシュキー以外では似た書き方ができるんだからこっちもいいでしょ、とのこと。


[ruby-core:61744]
by Jeremy Kemper

#4276(と重複)だよ、とのこと。


[ruby-core:61745]
by Nobuyoshi Nakada

その例なら {string => ‘bar’} でいいじゃない、とのこと。


[ruby-core:61746]
by Matthew Kerwin

{string.to_s => ‘bar’} が必要だね、とのこと。

たぶんタイポというかミスで、intern と言いたかったんじゃないかと思います。


[ruby-core:61747]
by Matthew Kerwin

[ruby-core:61746] の重複。


[ruby-core:61748]
by Nobuyoshi Nakada

ごめん string.to_sym だったね、とのこと。


#9687
(新規)
malloc_limit が大きくなりすぎる


[ruby-dev:48074]
by Koichi Sasada

ブログで指摘されてたんだけど “a” * (1024 ** 2) を繰り返し生成すると malloc_limit がどこまでも増えてメモリ使用量もどんどん増えてくよ、このパッチで直るよ、2.1 系に当てるべきかもね、とのこと。


[ruby-dev:48075]
by Koichi Sasada

クローズコミット。


[ruby-dev:48076]
by Koichi Sasada

チケット操作。バックポート対象を 2.1 に設定、2.0 は不明。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。