Skip to content

2012/3/9 23:16:23

ruby-dev に投稿しようとしてから、購読中止してたことに気づきました。あーどうすっかな。とりあえず保留で、ここに覚え書き。

このあたりで言われているんだけれど、条件式に /some pattern/ とかすると警告が出るのに /#{:some_pattern}/ とかだと出ないのはなぜ?という疑問の原因。前者は rb_compile_warn で出力してるのでいつでも警告が出るけど、後者は rb_compile_warning で出力してるので verbose mode でしか警告が出ない。

で、じゃあ warn 系と warning 系を使い分ける際のポリシーって何なのよ、というのが次なる疑問。なのですが、冒頭に戻る、なのです。質問なので Feature でも Bug でもないのでチケットにはできない。

というかここまで書いてて思ったけど、私は正直どうでもいいと思うわこれ。それほど気にならない。気になる人が質問して。

広告
2件のコメント leave one →
  1. なかだ permalink
    2012/3/10 22:28:02 22:28

    後者はSymbol#to_sが呼ばれる、つまり副作用が想定されるので警告はしません。

  2. wanabe permalink*
    2012/3/11 07:17:40 07:17

    ということは、元スレで言われていた「動的文字列だから」=何がしかの動作が含まれるから、という解釈でいいのですね。
    納得しました。ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。