コンテンツへ移動

xyzzy で思い出した

2012/2/11 18:41:07

xyzzy on wine で日本語を読むときは、「ツール」→「共通設定」→「フォント」で文字セットから「日本語」を選び、下のサンプルを見ながら日本語が表示されてるフォントを選んでやるといいです。

梅ゴシック選べばそれで解決だろとか思っていると、梅ゴシックがずらっと並んでてどう違うのかわからーんとなると思います。何言ってるかわからない人は試しに xyzzy で上の設定をしてみてください。ちなみに、私の環境では一番下の梅ゴシックが日本語フォントの含まれた「当たり」の梅ゴシックでした。

さらになんでか設定を保存してくれないので、起動毎にこの設定をしています。ただ私個人といたしましては、普段はプロセス立ち上げっぱなし電源はハイバネで切る再起動なんてなかなかしない、という使い方をしていますのであまり気になりません。気になる人は素直に emacs でも vi 系でも使うといいと思います。我慢できるならな!

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。