コンテンツへ移動

ruby-ML ななめ読む [ruby-dev:無し] / [ruby-core:62138]

2014/4/23 22:11:30

1通だけです。それもクローズ操作。

[ruby-core:62138] by Benoit Daloze:#9762


#9762

キーワード引数がうまく動かないことがある


[ruby-core:62138]
by Benoit Daloze

(起票者さんが納得したため)クローズ。

ruby-ML ななめ読む [ruby-dev:48117-48120] / [ruby-core:62118-62137]

2014/4/23 08:19:45

時間的に読めない部分があったので、また後で直します。(2014/04/23 追記)直す。というほどではないですが、とりあえず読んだ分追加しました。

[ruby-dev:48117] by SASADA Koichi
[ruby-dev:48118] by 絎 相良:#9769
[ruby-dev:48119] by Shyouhei Urabe:#9769
[ruby-dev:48120] by Nobuyoshi Nakada:#9769
[ruby-core:62118] by _ wanabe:#9761
[ruby-core:62119] by Tomoyuki Chikanaga
[ruby-core:62120] by Steve R:#9764
[ruby-core:62121] by Steve R:#9764
[ruby-core:62122] by Nobuyoshi Nakada:#9761
[ruby-core:62123] by Joel Ruby:#8429
[ruby-core:62124] by Zachary Scott:#8429
[ruby-core:62125] by SHIBATA Hiroshi
[ruby-core:62126] by Shota Fukumori:#9711
[ruby-core:62127] by Yui NARUSE:#9711
[ruby-core:62128] by Thomas Sawyer:#9704
[ruby-core:62129] by Nobuyoshi Nakada:#9766
[ruby-core:62130] by Nobuyoshi Nakada:#7987
[ruby-core:62131] by Nobuyoshi Nakada:#7987
[ruby-core:62132] by Nobuyoshi Nakada:#7993
[ruby-core:62133] by Hiroshi Shirosaki:#9767
[ruby-core:62134] by Tsuyoshi Sawada:#9768
[ruby-core:62135] by felix chang:#9762
[ruby-core:62136] by Thomas Sawyer:#9704
[ruby-core:62137] by Eric Wong

チケット無し


[ruby-dev:48117]
by SASADA Koichi

(#9761 で入った realloc からの malloc_increase 内での GC.stress による GC を受けて)realloc で GC は滅多に起こらないという前提を壊しているから(rubyspec で)マーク漏れが出ているよ、とりあえず revert して、パッチを影響を限定してから(ruby の)core を realloc GC safe に修正するのはどうかな、とのこと。


[ruby-core:62119]
by Tomoyuki Chikanaga

(2.1 の二人メンテナンス体制の提案について)リリースのサポートは歓迎するけど、バックポートはいろいろ難しいと思うよ、全く同じ権限を持つと密な連携が求められるから(1)准メンテナは個別のバックポートやリリースを要求して(2)正メンテナはそれを承認する(3)准メンテナはブランチやパッケージにコミットできる、というのはどうかな、とのこと。


[ruby-core:62125]
by SHIBATA Hiroshi

([ruby-core:62119] を受けて)いいね、提案ありがとう、とのこと。


[ruby-core:62137]
by Eric Wong

(File::Statfs が導入された r45661 を受けて)statvfs/fstatvfs のほうが statfs/fstatfs よりポータブルなんじゃないかな、*v* は少なくとも POSIX にはあるよ、とのこと。


#7987

prepend/refinement されたときに Method#parameters がおかしい


[ruby-core:62130]
by Nobuyoshi Nakada

Markdown 修正、クローズ。もう直ってるみたいだよ、とのこと。


[ruby-core:62131]
by Nobuyoshi Nakada

#7993 を関連するチケットに追加。


#7993

Module#prepend したあとの UnboundMethod#owner がおかしい


[ruby-core:62132]
by Nobuyoshi Nakada

#7987 を関連するチケットに追加。


#8429

net/http での Options requests がレスポンスボディを受け付けて欲しい


[ruby-core:62123]
by Joel Ruby

進展なかったかな、なんで放置されてるのかわからないよ、とのこと。


[ruby-core:62124]
by Zachary Scott

対象バージョンを 2.2.0 に。


#9704

ファイル単位で using する refinement


[ruby-core:62128]
by Thomas Sawyer

Github に プロジェクト作ったよ、#using のオーバーライドに対応していないしライブラリの探索に finder gem を使うしダサい gsub & eval してるけど、動いてはいるみたいだよ、とのこと。


[ruby-core:62136]
by Thomas Sawyer

同じクラスを上書きするような a.rb, b.rb があって a.rb から require されてる b.rb の中で using a したらどうなるだろう、さらにそこから set ライブラリみたいなものを require したら解決できなくなるんじゃないだろうか、require_or_using みたいなものを用意すればいいかもだけど気持ち悪いよ、とのこと。


#9711

test-unit と minitest を添付から外したい


[ruby-core:62126]
by Shota Fukumori

賛成するよ、とのこと。


[ruby-core:62127]
by Yui NARUSE

先の開発者会議で議論したよ、test-all の問題は解決していて(現在添付されている)minitest4 は minitest5/minitest.gem と衝突している状態だよ、結論として test-all 用の部分を柴田さんが test/ にコピーし sora_h さんが llib/test/unit をどうするか決めて ryan さんが lib/minitest をどうするか決める、ということになったよ、とのこと。


#9761

TRY_WITH_GC と ruby_gc_stress


[ruby-core:62118]
by _ wanabe

ごめんコードよく読めてなかったよ、#9657 の再現には xrealloc のケースを足すだけで十分だよ、元の提案とかけ離れすぎてると思ったらチケット閉じてもらってもいいよ、とのこと。


[ruby-core:62122]
by Nobuyoshi Nakada

クローズコミット。

そして [ruby-dev:48117] へ。


#9762

キーワード引数がうまく動かないことがある


[ruby-core:62135]
by felix chang

(キーワード引数の使い方を直せばいいだけではないか、とのコメントに)そうだったよ、ありがとう、とのこと。


#9764

Date/DateTime#strftime/strptime が正しく週や %G を変換しない


[ruby-core:62120]
by Steve R

わかったよ、迅速かつ丁寧な対応ありがとう、他にも混乱してる人を見たからドキュメントの問題だと思うよ、わかりやすく変更しようと思うよ、とのこと。


[ruby-core:62121]
by Steve R

混乱する部分がいくつかあるよ、Date.strptime(’2014 00′, ‘%Y %U’ ) とかすると Date.commercial と同じ値を返すかと思ったら日曜を週の始まりとして扱うよ、Date.commercial で日曜始まりをサポートする方法はないのかな、とのこと。


#9766

csv に force_encoding オプションが欲しい


[ruby-core:62129]
by Nobuyoshi Nakada

Bug に移動、Markdown 修正、担当者を James Gray さんに、2.0.0 と 2.1 をバックポート対象に。バグだと思うよ、とのこと。


#9767
(新規)
例外発生後に skip すると test-all の並列実行が失敗する


[ruby-core:62133]
by Hiroshi Shirosaki

DL::TestFunc#test_sinf は mingw では例外発生後に skip するんだけど、これが DL::DLError クラスの未定義による Mashal.load を起こして test-all の並列実行が失敗するよ、回避のために MiniTest::Skip を追加してみたよ、とのこと。


#9768
(新規)
Method that is visible only within a certain module/class


[ruby-core:62134]
by Tsuyoshi Sawada

組み込みクラスにモンキーパッチするフレームワークやライブラリで名前衝突することがよくあるよ、クラス A の foo メソッドをクラス B からしか見えないように定義する方法が欲しいよ、Refinement は特定のメソッドを特定のファイル内からのみアクセスできるようにするもので、典型的にはライブラリ開発者がユーザに見せたくないメソッドを作るのに使うよ、
今回の提案はファイルでなく特定のクラス・モジュールからのみアクセス出来るようにするものだよ、典型的にはあるクラス・モジュールの文脈でしかユーザが使わないようなメソッドに使うよ、とのこと。

あれ、それって refinements の最初の提案にはあって、あとから機能縮小したときになくなった機能じゃありませんでしたっけ。


#9769
(新規)
StringIO#write で汚染状態が伝わらないことがある


[ruby-dev:48118]
by 絎 相良

StringIO#write に汚染された文字列を渡してもオブジェクトが汚染されないことがあるよ、1.9.3、2.0.0、2.1.1 で同じだったよ、とのこと。


[ruby-dev:48119]
by Shyouhei Urabe

security@ruby-lang.org に送られてきたけど中の人の判断で移動してきたよ、(だから騒ぎ立てる必要はないよ、)とのこと。


[ruby-dev:48120]
by Nobuyoshi Nakada

クローズコミット。

ruby-ML ななめ読む [ruby-dev:48114-48116] / [ruby-core:62110-62117]

2014/4/22 01:25:27

[ruby-dev:48114] by Nobuyoshi Nakada:#9765
[ruby-dev:48115] by Nobuyoshi Nakada:#9765
[ruby-dev:48116] by Nobuyoshi Nakada:#9765
[ruby-core:62110] by Nobuyoshi Nakada:#9761
[ruby-core:62111] by Steve R:#9764
[ruby-core:62112] by Steve R:#9764
[ruby-core:62113] by DAISUKE TANIWAKI:#9766
[ruby-core:62114] by DAISUKE TANIWAKI:#9766
[ruby-core:62115] by tadayoshi funaba:#9764
[ruby-core:62116] by tadayoshi funaba:#9764
[ruby-core:62117] by tadayoshi funaba:#9764


#9761

TRY_WITH_GC と ruby_gc_stress


[ruby-core:62110]
by Nobuyoshi Nakada

チケット操作、状態をフィードバック待ちに。xmalloc と xcalloc は ruby_gc_stress セット時には objspace_malloc_increase() で GC を呼ぶけど、xrealloc も加えたいってことなの?それともフルマークしたいってことなの?とのこと。

r43257 を見る限り、full_mark というのはつまりメジャー GC のことであるように見受けられます。それはいらんでしょうねえ。


#9764
(新規)
Date/DateTime#strftime/strptime が正しく週や %G を変換しない


[ruby-core:62111]
by Steve R

Date/DateTime#strftime/strptime が(第何週かを表す)%U を(期待通りには)サポートしていないよ、(1)Date.new(2013,12,30).strftime(“%G %U”) が “2014 52″ になったり(2)Date.strptime(“2014 01″,”%G %U”) が週のはじめの日曜日ではなく月曜日の 2013-12-30 になったり(3)それぞれ異なるはずの Date.strptime(’00 2014′, ‘%U %G’) や Date.strptime(’00 2014′, ‘%W %G’) や Date.strptime(’2014W011′, ‘%GW%V%u’) が全部 2013-12-30 になるよ、とのこと。


[ruby-core:62112]
by Steve R

ruby 2.0.0p451 [x86_64-darwin12.5.0] でも同じだったよ、とのこと。


[ruby-core:62115]
by tadayoshi funaba

チケット操作、担当者をメンテナであるふなばさんに、優先度を低に。


[ruby-core:62116]
by tadayoshi funaba

まず「週」には “%G %V %u”(I型) と “%Y %W %u”(E型) と “%Y %U %w”(R型) の3種類あることを知らないといけないよ、strptime はほかの方法(組み合わせ?)も頑張ろうとするけど、基本的にサポートされるのはこの3つだけだよ、とのこと。
I型では 2013-12-30 は 2014-1 の第一週のはじまりの月曜日とされ、E型では 2014-1-1 が 2014-1 の第 0 週の始まりの日で 2014-1-5 が同週の最後の日曜日とされ、R型はE型とほぼ同じだけど週を日曜始まり土曜終わりと区切るよ、とのこと。
(1)は(組み合わせが)意味がないし、(2)は %U が %G でアライン出来ずに %U が無視されてるだけだよ、(3)は E型では月のはじめの週(に属していない)の月曜日を指定しても存在しないのが理由だよ、とのこと。

(3)がおかしい。たぶん質問の方もあわせて誤読している。


[ruby-core:62117]
by tadayoshi funaba

Reject。


#9765
(新規)
StringIO#putc がエンコーディングを無視する


[ruby-dev:48114]
by Nobuyoshi Nakada

IO#putc はエンコーディングを気にするのに StringIO#putc は気にしないよ、とのこと。


[ruby-dev:48115]
by Nobuyoshi Nakada

Markdown 修正。


[ruby-dev:48116]
by Nobuyoshi Nakada

クローズコミット。


#9766
(新規)
csv に force_encoding オプションが欲しい


[ruby-core:62113]
by DAISUKE TANIWAKI

csv#generate を Shift-JIS オプションで使ったら困ったことになったよ、
長期調査してみたところ UTF-8 と Shift-JIS の互換性の問題で、UTF-8 な行が csv インスタンスに add されて全体が UTF-8 に変換されているよ、SJIS を指定したら UTF-8 に変換せず SJIS のままでいるべきだよ、とのこと。

はしょった。ので詳しく知りたい方はチケット参照。


[ruby-core:62114]
by DAISUKE TANIWAKI

すべてのバージョンの ruby にマージされるといいなと思うよ、とのこと。

ruby-ML ななめ読む [ruby-dev:48111-48113] / [ruby-core:62101-62109]

2014/4/20 22:33:17

[ruby-dev:48111] by Masaya Tarui:#9729
[ruby-dev:48112] by Masaya Tarui:#9646
[ruby-dev:48113] by Tetsuya Yuasa:#9763
[ruby-core:62101] by Nobuyoshi Nakada:#9760
[ruby-core:62102] by Nobuyoshi Nakada:#9757
[ruby-core:62103] by _ wanabe:#9761
[ruby-core:62104] by _ wanabe:#9761
[ruby-core:62105] by Nobuyoshi Nakada:#9761
[ruby-core:62106] by _ wanabe:#9761
[ruby-core:62107] by _ wanabe:#9761
[ruby-core:62108] by felix chang:#9762
[ruby-core:62109] by Matthew Kerwin:#9762


#9646

Hash#each で無限ループ


[ruby-dev:48112]
by Masaya Tarui

クローズコミット。


#9729

Hash#each が無限ループする(原文ママ)


[ruby-dev:48111]
by Masaya Tarui

クローズコミット。


#9757

2.1.1 で RSpec の expect_any_instance_of を使うと SEGV


[ruby-core:62102]
by Nobuyoshi Nakada

チケット操作、カテゴリをドキュメントからコアに。間違ってドキュメントカテゴリにしちゃったよ、とのこと。


#9760

mkmf で、システムライブラリがあるときに(同名の)カスタムライブラリを指定できない


[ruby-core:62101]
by Nobuyoshi Nakada

クローズコミット。


#9761
(新規)
TRY_WITH_GC と ruby_gc_stress


[ruby-core:62103]
by _ wanabe

TRY_WITH_GC() が ruby_gc_stress の値を使ってくれたらいいなあと思うよ、現状では ruby_gc_stress は単純な xmalloc()/xrealloc()/xcalloc() には作用しないよ、これらに gc ストレスをかけられると役に立つと思うよ、例えば #9657 は BigDecimal_new() のあとにオブジェクト生成がなくメモリ確保しかないから(GC ストレスをかけて早期に)問題を再現するのが難しいよ、とのこと。


[ruby-core:62104]
by _ wanabe

Markdown 修正。


[ruby-core:62105]
by Nobuyoshi Nakada

Markdown 修正、カテゴリをコアに、状態をフィードバック待ちに。パッチを歓迎するよ、とのこと。

be welcome ってニュアンスを残しつつ日本語にするの意外と難しい。


[ruby-core:62106]
by _ wanabe

パッチ添付、カテゴリ削除、状態をフィードバック待ちからオープン状態に。(パッチを)書いたけど一時変数使うのと garbage_collect_with_gvl() を重複して書くのと両方を回避するのは出来なかった(ので汚いのでできれば出したくなかった)よ、とのこと。

改めていま読んで意味が通りにくいことに気がついた部分を補足。そしてなぜかカテゴリ消してますごめんなさい。


[ruby-core:62107]
by _ wanabe

カテゴリをコアに再設定。


#9762
(新規)
キーワード引数がうまく動かないことがある


[ruby-core:62108]
by felix chang

問題なのか(それとも仕様や勘違いなのか)わからないよ、サンプルコードを添付するよ、sliding(window, circle: false) なメソッド定義を sliding(window, circle = false) に変えたらちゃんと動くよ、とのこと。

省略した実際のコードはチケット参照。


[ruby-core:62109]
by Matthew Kerwin

「うまく動く」ってどういうことなの正しく使ってるの、(Enumerator を作っている行を、return to_enum(__method__, window, circle) unless block_given? から)return to_enum(__method__, window, {circle: circle}) unless block_given? にしたら解決するんじゃないの、とのこと。


#9763
(新規)
Windows上のirbで「金」と入力できない(原文ママ)


[ruby-dev:48113]
by Tetsuya Yuasa

Windows の irb は日本語入力できるんだけど「金」と入力しても何も表示されないよ、次の文字の入力時に二文字一緒に出てきたり(合成されて)別の文字になったりするよ、とのこと。

ruby-ML ななめ読む [ruby-dev:48110] / [ruby-core:62088-62100]

2014/4/20 09:10:44

[ruby-dev:48110] by Ken Takata:#8716
[ruby-core:62088] by SHIBATA Hiroshi
[ruby-core:62089] by David Faber:#9757
[ruby-core:62090] by Stephen Touset:#9758
[ruby-core:62091] by Nobuyoshi Nakada:#9757
[ruby-core:62092] by Nobuyoshi Nakada:#9726
[ruby-core:62093] by Nobuyoshi Nakada:#9726
[ruby-core:62094] by Nobuyoshi Nakada:#9726
[ruby-core:62095] by Hiroshi Shirosaki:#8358
[ruby-core:62096] by David Rodriguez:#9759
[ruby-core:62097] by David Rodriguez:#9759
[ruby-core:62098] by Eric Wong :#9518
[ruby-core:62099] by Eric Wong:#9518
[ruby-core:62100] by Andrew DeMaria:#9760

チケット無し


[ruby-core:62088]
by SHIBATA Hiroshi

[ruby-core:62087] への返信。同じく次のリリースが待ち遠しいよ、Ubuntu 14.04 のリリースが今日だから(1.9.3, 2.0.0, 2.1)全部の ruby が readline-6.3 の問題でビルドできないよ、ruby-build の方に issue 来てるよ、とのこと。


#8358

TestSprintf#test_float が失敗する


[ruby-core:62095]
by Hiroshi Shirosaki

mingw だとターゲットが i386-pc-mingw32 になるから SSE2 部分が有効にならないよ、パッチ書いたよ、とのこと。


#8716

正規表現でグループ32767個作ると SEGV


[ruby-dev:48110]
by Ken Takata

グループ数を 32767 個に制限してそれ以上の時に出すエラーを新設したよ、(master と合わせて)tmp/ruby-2.0.x ブランチも更新したよ、(tmp の部分とか 2.1 がない部分とか)ブランチ名をどうにかすべきかもね、とのこと。


#9518

でかい配列の中のオブジェクトがメモリリーク


[ruby-core:62098]
by Eric Wong

(解決してコミットクローズできたことについて)みんなありがとう、とのこと。


[ruby-core:62099]
by Eric Wong

[ruby-core:62098] の重複。


#9726

Proc のパースがおかしい


[ruby-core:62092]
by Nobuyoshi Nakada

クローズコミット。


[ruby-core:62093]
by Nobuyoshi Nakada

再オープン、2.0.0 と 2.1 をバックポート対象に。


[ruby-core:62094]
by Nobuyoshi Nakada

再クローズ。間違って再オープンしちゃったよ、とのこと。


#9757
(新規)
2.1.1 で RSpec の expect_any_instance_of を使うと SEGV


[ruby-core:62089]
by David Faber

手元の 2.1.1 on OS X 10.9.2 で、expect_any_instance_of(A).to receive(:a) して A.new.a、というのを2つのクラスでやると SEGV するよ、クラッシュログも添付するよ、#9309・#9461・#9315 みたいな似た問題も見つけたけど同じかどうかわからなかったのでもし重複してたらごめん、とのこと。


[ruby-core:62091]
by Nobuyoshi Nakada

チケット操作。カテゴリをドキュメントに、状態をフィードバック待ちに。スタック溢れっぽいね、trunk で試してくれるかな、とのこと。


#9758
(新規)
Net::HTTP で SSLContext#extra_chain_cert を設定したい


[ruby-core:62090]
by Stephen Touset

現状 Net::HTTP は接続時に SSL 証明書を一つしか送らないけど、目的地までの証明書チェーンが使いたいこともあるよ、それ用のメソッド SSLContext#extra_chain_cert= を Net::HTTP から触れるようにするパッチを書いたよ、とのこと。

これはよい。というか今までなかったんでしたっけ。


#9759
(新規)
[Open] [TracePoint API] return event missing when raising exception


[ruby-core:62096]
by David Rodriguez

#9321 に関連して TracePoint API のバグを見つけたよ、例外発生時のメソッドからの return イベントが失敗するケースがあるよ、factory_girl で失敗するケースを書いたよ、とのこと。


[ruby-core:62097]
by David Rodriguez

[:b_call, :create] と [:b_return, :create] も発行されるべきなのか定かではないよ、このブロックの評価ってメソッド定義時であってメソッド呼び出し時じゃないよね、とのこと。


#9760
(新規)
mkmf で、システムライブラリ があるときに(同名の)カスタムライブラリを指定できない


[ruby-core:62100]
by Andrew DeMaria

mkmf がユーザ指定のライブラリパスより先にデフォルトのライブラリパスを探索するよ、システムの既存ライブラリとバージョン違いのライブラリをリンクしようとしない限り問題にならないよ、rugged gem をインストールしようとすると起きるよ、パッチ書いたよ、とのこと。

ruby-ML ななめ読む [ruby-dev:48109] / [ruby-core:62077-62087]

2014/4/18 23:47:39

[ruby-dev:48109] by Shugo Maeda:#9755
[ruby-core:62077] by Terence Lee :#9741
[ruby-core:62078] by SHIBATA Hiroshi
[ruby-core:62079] by Daniel Berger:#9752
[ruby-core:62080] by Joel VanderWerf :#9754
[ruby-core:62081] by Joel VanderWerf:#9754
[ruby-core:62082] by Sean Linsley:#8895
[ruby-core:62083] by Brian Katzung:#7240
[ruby-core:62084] by Nobuyoshi Nakada:#9752
[ruby-core:62085] by Mak Haur Jiunn:#9756
[ruby-core:62086] by Masaya Tarui:#9518
[ruby-core:62087] by Aaron Patterson

チケット無し


[ruby-core:62078]
by SHIBATA Hiroshi

(近永さんが 2.1 を引き受ける意思表明をしたのを受けて)手助けをしたいよ、成瀬さんまつもとさんに聞くけど安定版の二人メンテナンス体制ってどうかな、とのこと。

へー、メンテナが二人。面白い提案。メリットデメリットありそうですが果たして。


[ruby-core:62087]
by Aaron Patterson

次の ruby のリリースっていつかな、#9592 は現行の全部のバージョンに影響ありそうだけどリリースバージョンは SEGV しないのが望ましいよね、Terence Lee さんに見てほしいな、とのこと。

Terence Lee さんってなんでこの文脈で出てくるんでしたっけ。Heroku のエンジニアで bundler の人で、というのは聞いたことあるんですが。


#7240

#included/#extended が階層的に伝播してほしい


[ruby-core:62083]
by Brian Katzung

わりと最近 Ruby プログラマになったんでニュアンス取り違えてるかもしれないけど、この問題を解決する gem を作ったよ、見てフィードバックくれると嬉しいよ、とのこと。

最近 Ruby を始めた、くらいのほうが日本語としては自然ですが、昔からやってたけどやっと最近 Ruby プログラマになってきた、という意味である可能性を考慮してこんな感じに。


#8895

Hash でも多重代入したい


[ruby-core:62082]
by Sean Linsley

a, b, *c, d:, e:, f: ‘f’, **g = [1, 2, 3, {d: 4, e: 5}] とすると a から順に 1, 2, [3], 4, 5, ‘f’, {} が代入されて、ハッシュキーもデフォルト値も存在しない時は例外になるようなのをイメージしてるよ、とのこと。


#9518

でかい配列の中のオブジェクトがメモリリーク


[ruby-core:62086]
by Masaya Tarui

(配列サイズが大きい時(>= 2 ** 16)の特別扱いをやめるべきでは、との質問を受けて)返事遅れてごめん、そうだね、最初は大きな配列の再スキャンによるマイナー GC 時間の削減を狙ったんだけど実際は配列が大きい時には他のデータも大きいよね、だったらサイズが大きい時に GC に時間がかかっても問題じゃないよね、とのこと。


#9741

http://www.ruby-lang.org への公開公開アナウンスとセキュリティポストの方針について


[ruby-core:62077]
by Terence Lee

アナウンスの公開プロセス・公開を承認する権限のありか・セキュリティ関連のアナウンスの扱い方、について明らかにしたいよ、普通のことは http://www.r-l.o への pull request でいいんだけど、セキュリティとかの慎重になるべきアナウンスでは絶対事前公開しちゃいけないよ、とのこと。


#9752

r45598 以降 Solaris で Errno::EINVAL が起きる


[ruby-core:62079]
by Daniel Berger

これって Solaris だけなの?他の AIX や HP-UX みたいな商用 OS でも起きるの?とのこと。


[ruby-core:62084]
by Nobuyoshi Nakada

クローズコミット。


#9754

Mutex#lock を使ったコードが実行できない


[ruby-core:62080]
by Joel VanderWerf

Mutex 再入出来ないから m = Mutex.new; m.lock; m.synchronize {} はデッドロックになるよ、Monitor なら m = Monitor.new; m.synchronize {m.synchronize {}} とか出来るよ、Monitor#lock はないけど MonitorMixin::ConditionVariable でやりたかったことはできると思うよ、ところでこういう質問は ruby-talk の方が良かったかもね、とのこと。


[ruby-core:62081]
by Joel VanderWerf

[ruby-core:62080] の重複。


#9755
(新規)
Thread::Backtrace::Location#defined_class の新設


[ruby-dev:48109]
by Shugo Maeda

(caller_locations の要素である)Thread::Backtrace::Location に(その箇所がどのクラス定義に属しているか返す)defined_class を追加したいよ、なかださんがパッチを書いてるけど(1)self メソッドを追加しているけど「場所」が self を持つのは気持ち悪い(2)class というメソッド名は Kernel#class とかぶる、と2つ問題があるよ、だから defined_class って名前を推したいよ、とのこと。


#9756
(新規)
Exception(原文ママ)


[ruby-core:62085]
by Mak Haur Jiunn

Exception(原文ママ)とのこと。

どういうことなんでしょう。スパムか操作ミスかなにかのスクリプトのテストか、はたまた redmine のバグ?

ruby-ML ななめ読む [ruby-dev:無し] / [ruby-core:62054-62076]

2014/4/17 23:08:05

[ruby-core:62054] by Eric Loveland:#7821
[ruby-core:62055] by Usaku NAKAMURA:#7821
[ruby-core:62056] by Usaku NAKAMURA:#7822
[ruby-core:62057] by Usaku NAKAMURA:#7821
[ruby-core:62058] by Usaku NAKAMURA:#7822
[ruby-core:62059] by Usaku NAKAMURA:#7821
[ruby-core:62060] by Yusuke Endoh:#9749
[ruby-core:62061] by Henrik Nyh:#9657
[ruby-core:62062] by Nobuyoshi Nakada:#9748
[ruby-core:62063] by Nobuyoshi Nakada:#9749
[ruby-core:62064] by Sam Stelfox:#9750
[ruby-core:62065] by Wei Hu:#9748
[ruby-core:62066] by Aaron Patterson :#8344
[ruby-core:62067] by Aaron Patterson:#8344
[ruby-core:62068] by Nobuyoshi Nakada:#9748
[ruby-core:62069] by Nobuyoshi Nakada:#9748
[ruby-core:62070] by Sam Saffron:#9751
[ruby-core:62071] by David Rodriguez:#9321
[ruby-core:62072] by Naohisa Goto:#9752
[ruby-core:62073] by Thomas Lynch:#9753
[ruby-core:62074] by Nobuyoshi Nakada:#9753
[ruby-core:62075] by Thomas Lynch:#9754
[ruby-core:62076] by Tomoyuki Chikanaga

チケット無し


[ruby-core:62076]
by Tomoyuki Chikanaga

[ruby-core:62051] の通りなかむら(う)さんに 2.0.0 を引き継ぐことになったよ、これほどふさわしい人もいないと思うよ、それからまつもとさんと成瀬さんがいいなら 2.1 を引き受けたいよ、もちろんメンテナンスポリシーは 2.0.0 と同じだよ、お二人とか他の人は意見反論あるかな、とのこと。

おおおー。


#7821

ディレクトリがすでにあるときに Windows Unicode パスの FileUtils.mkdir_p が失敗する


[ruby-core:62054]
by Eric Loveland

実際は File.directory?(“\\\\?\\C:”) が偽になるバグのせいだったよ、新しいバグ(のチケットにするべき)かな、とのこと。

括弧内は強引な訳な気がしないでもないけど、既知のバグでないならチケット切ることになるんだろうからそういうことだろう、ということで。


[ruby-core:62055]
by Usaku NAKAMURA

“\\?\” で始まるパスは絶対パスしか受け付けないよ、Windows の仕様だよ、とのこと。


[ruby-core:62057]
by Usaku NAKAMURA

チケット操作。関連するチケットに #7822 を追加。


[ruby-core:62059]
by Usaku NAKAMURA

Reject。#7822 を見てね、とのこと。


#7822

Dir.mkdir で長めの Unicode パス (\\?\UNC\) が扱えない


[ruby-core:62056]
by Usaku NAKAMURA

チケット操作。関連するチケットに #7821 を追加。


[ruby-core:62058]
by Usaku NAKAMURA

Reject。結局 “\\?\” みたいな特殊なことをするユーザは自分でその意味と影響を知っておくべきで、ruby がサポートする義務はないよ、もちろんよさげなパッチがあるなら受け入れる余地はあるよ、とのこと。


#8344

Syck から Psych への移行状況がわかりにくい


[ruby-core:62066]
by Aaron Patterson

(Syck について)廃止予定だってドキュメント化するべきだし、自分は削除してしまいたいよ、とのこと。


[ruby-core:62067]
by Aaron Patterson

[ruby-core:62066] の重複。


#9321

rb_mod_const_missing が c-return イベントを発行してくれない


[ruby-core:62071]
by David Rodriguez

(バックポートして byebug で困ってる人の助けになりたい、とのコメントを受けて)評価するよありがとう、とのこと。

appreciate って日本語にしにくい。


#9657

bigdecimal/util.rb の Float#to_d で SEGV


[ruby-core:62061]
by Henrik Nyh

2.1.1 を使いたいけどこの修正は入れたい人のために(r45015 を)パッチにしたよ、とのこと。


#9748

preserve が偽の時にも FileUtils.cp がファイル権限をコピーする


[ruby-core:62062]
by Nobuyoshi Nakada

Reject、Markdown 修正。cp コマンドと同じだよ、とのこと。


[ruby-core:62065]
by Wei Hu

そうじゃないかと思ったよありがとう、でもそれなら 2.1.1 のドキュメントと違って :preserve=>true と :perserve=>false に違いがないことになるけどこれは期待通りなの?とのこと。


[ruby-core:62068]
by Nobuyoshi Nakada

再オープン、カテゴリをドキュメントに、2.0.0 と 2.1 をバックポート対象に。ありがとうドキュメント直すね、とのこと。


[ruby-core:62069]
by Nobuyoshi Nakada

クローズコミット。


#9749
(新規)
r45589 から Array#each_slice で非互換


[ruby-core:62060]
by Yusuke Endoh

(r45589 以降)ary = []; (1..10).each_slice(3, &lambda {|a, *| ary << a }); p ary が [[1, 2, 3], [4, 5, 6], [7, 8, 9], [10]] を出力して欲しいのに [[10], [10], [10], [10]] を出力するよ、とのこと。


[ruby-core:62063]
by Nobuyoshi Nakada

クローズコミット。


#9750
(新規)
OpenSSL::SSL::SSLServer.new が第一引数に Socket を受け付けてくれない


[ruby-core:62064]
by Sam Stelfox

ただドキュメント不足なだけってこともありうるけど、OpenSSL::SSL::SSLServer#initialize は TCPServer なら第一引数に受け付けるのに Socket::SOCK_STREAM な Socket だと受け付けてくれないよ、とのこと。


#9751
(新規)
Process.wait がスレッド中で上手く動かない


[ruby-core:62070]
by Sam Saffron

Thread.new do pid = fork; Process.wait(pid) if pid; end.join みたいなことしたら刺さるよ、SIGINT 投げるとゾンビプロセスを残して [BUG] pthread_mutex_lock: Invalid argument とか出力するよ、とのこと。

サンプルコード勝手に短くしちゃったけどだいたい意味は同じなはず。


#9752
(新規)
r45598 以降 Solaris で Errno::EINVAL が起きる


[ruby-core:62072]
by Naohisa Goto

Solaris で r45598 以降(ビルド中に)Invalid argument – getcwd のようなエラーになるよ、Solaris で getcwd(NULL, 0) をサポートしていないから(というよりは未定義だから?)だよ、とのこと。


#9753
(新規)
Socket がクライアントを複数扱えない


[ruby-core:62073]
by Thomas Lynch

(ソケットでのサーバークライアント通信で)最初のセッションがアクティブなときに次のセッションが始まると最初のセッションがハングして接続が切れるよ、再現コードとスクリーンショットを添付するよ、とのこと。


[ruby-core:62074]
by Nobuyoshi Nakada

Reject。(サーバ側のソケットを代入している)data_sock をその次のループで上書きしちゃっているよ、ワーカスレッドをブロックパラメータとして渡すのもしないといけないよ、とのこと。


#9754
(新規)
Mutex#lock を使ったコードが実行できない


[ruby-core:62075]
by Thomas Lynch

自分の書いたコードが deadlock; recursive locking と言われて実行できないよ、とのこと。

コード見るのが一番手っ取り早いので訳は放棄。

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在148人フォロワーがいます。